トランプ大統領がシングルマザーに支持された理由は政策?ヒラリー候補に嫉妬?

      2016/11/25

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc

 

アメリカ大統領選で、トランプ大統領の勝利は

シングルマザーに支持されたという話も。それも政策なのでしょうか。

ヒラリー氏のセレブで固められた上から目線が共感を得られなかったとも。

日本社会でも、セレブに対する女性の嫉妬心、そしてシングルマザーの心理も

同じように働くのでしょうか?

大統領選から見る、シングルマザーの嫉妬の心理を考えていきます。

スポンサーリンク

ヒラリー氏はセレブだから批判される?

東京新聞15日朝刊は、クリントン氏が女性票をつかめなかった理由に「上から目線」をあげた。週刊ポスト11月25日号では、国際ジャーナリストの山田敏弘氏が「セレブ向けファッション誌の『VOGUE』が異例のヒラリー支持を表明するなど、彼女の周囲は成功したセレブな女性たちで固められていました。そうした面が『鼻につく』と、シングルマザーなど一般の女性たちの強烈な反感を買ったのです」と話している。

トランプ氏支持者に多いという専業主婦。あるいはトランプ氏を支持した白人中間層男性の妻。そしてシングルマザー。そうした女性にとって「ガラスの天井」は「上から目線」「鼻につく」の象徴に映ったのではないか。セレブとそうではない女性の分断が浮かび上がる。

引用:毎日新聞ニュース

セレブだから「鼻につく」などの心理で、トランプ氏に敗北したのであれば

シングルマザーとしてはとても残念な気がします。

ここで女性が活躍できる社会が出来上がったかもしれないのに、セレブ批判をすることで

その機会をなくしてしまったのであれば、なおさらです。

 

女性の嫉妬は

セレブに対する嫉妬をシングルマザーはもつ?

今だに男性の首相に女性が官僚として登用される日本。

いくら女性活躍の時代と言われても、男性が高い地位を持つ社会を

打開できるかという希望があったのにも関わらず、セレブに敵対心や嫉妬を持つ

女性の指示を受けれなかったのは、とても残念なことだと言われています。

 

世の中のシングルマザーは、活躍しようとする女性を

応援しようとは思わないのでしょうか?

全ての人がそうではないとは思いますが。

 

上から目線の人には

確かに、セレブ気取りな上から目線の人には反感をかいます。

私も・・・正直そんな人には、ムカつく・・・とも思います。

それは、ただセレブ気取り、上から目線の人「には」です。

本当に活躍できる人の足を引っ張ろうとは思いませんが。

 

シングルマザーの職場では?

スポンサーリンク

 

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%b6%e3%83%bc

大統領選とは違うけど同じ社会

シングルマザーの仕事も色々ですが、職場は大統領選などとは違う小さな社会ですが

人間関係がもつれてくるのは同じのような気がします。

男性が多い職場、女性が多い職場、それぞれの違いはありますが

上に出ようとする人は、どこかで嫉妬や妬みによって

足を引きずられるような風潮があると思います。

 

女性が多い職場でありがち

女性が多い職場になると、この気持ちは特に大きいことでしょう。

もし、そういう職場で仕事をされているとしたら、

この点から考えてみると、シングルマザーは批判されたり、嫉妬される事は

少ない可能性が高いですね。

シングルマザーは上から目線で見られることが多いですから(苦笑)

そこを逆手にとって、グッとこらえるところは、こらえて

上から目線でみさせておく(笑)の方が、引きずられることはないかもしれませんね。

ここぞというときに、ためておいて一気にのし上がる!!

それくらいの方がちょうど良いかもしれません♪

 

日本で男性が多い職場は

私が現在勤務している職場は、全体の90%ほどが男性です。

完全に男性社会です。

どうしても日本の昔からの男性が優位だという

風潮が残っている気がします。

どんなに実力のある女性でも、上がっていけないのが現状です。

そういう企業ばかりではないかもしれませんが。

そんな社会から見ると、女性の批判を受けたヒラリー氏は

せっかく大きな社会で活躍できる人だったのに・・・

 

ここで女性が活躍すると、日本社会にも何らかの影響が出るのでは??と

思えてきます。

 

 

嫉妬や妬みを持つ心は

誰もが持つ心だと思います。

全く私はそんな気持ち持っていないわ!と言ってる人は

余計に怪しいデス(笑)胡散臭いです・・・

表向き出していないだけですよ。

人が持っている普通の気持ちですが、その気持ちを

どんな風に使えるかによって、行動も変わってくると思います。

 

まとめ

日々、私たちが過ごしている社会であっても

大統領選であっても、人の心理が働くのはどこでも同じですね。

シングルマザーが社会で生き抜いていくためには

その人の心理をしっかりつかみ取り、批判する、嫉妬する、妬む気持ちと

上手に付き合っていきたいものですね。

 

スポンサーリンク


 - シングルマザー