子供をトイレを怖がらなくなる克服方法は?強い理由と原因は?

      2016/11/22

%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac

スポンサーリンク

トイレトレーニングが始まるころの年齢で

子供がトイレを怖がってしまうことがあります。

それには、それぞれの子供の強い理由と原因があると思われます。

親は早くにトイレに行けるようにしたいと、焦ってしまいますよね。

いつまでこの状態が続くのだろう・・・

早くトイレに行けるようになってほしい!

子供がトイレを怖がることを克服できるようにしたいですね♪

 

トイレを怖がる

オムツはまだ取れないけれど、そろそろトイレトレーニングをさせようと

思われるお母さんたち。

いつから始めるかは、その子によって年齢に差は出てきますが

そんなに気にすることはないと思います。

周りのお母さんたちの情報で、少しでも早くにトイレへ行かせたいと

焦らなくても大丈夫です。

実際に、トイレトレーニングの中で、子供がトイレを怖がってしまい

恐怖症のようになり、トイレに行かせるのにもっと時間が

かかってしまう例もありますので、要注意です。

 

トイレを怖がる原因

・トイレが暗くて怖い

・外のトイレでジェットタオルの音にビックリした

・洋式トイレにお尻がはまり込んでしまった

・自動洗浄トイレで、急に水が流れて驚いた

・無理やり行かせようと親の焦りで、叱られすぎた

 

その他、その子によって、思いがけない理由で子どもは

トイレを怖くなってしまうこともあるようです。

 

トイレを怖がらせない対策

トイレの中を明るくする

薄暗い照明で怖がる場合、明るい照明にしてみたら

平気にトイレに行くようになる時もあります。

ただ、照明を変えるとなると、大変な事もありますので

せめて明るい雰囲気にしてはどうでしょうか?

子供の大好きなキャラクターのポスターを貼ってみたり

そのポスターに、行けるたびにシールを貼ってもいいよ♪としてみたり。

(壁にシールを貼ると、後々はがすのが大変なのでご注意を)

 

可愛い補助便座などを使う

洋式トイレで、お尻がはまってしまって怖い想いをしてしまう子供もいるようです。

大人にとっては、それくらいどうってことないじゃない?と思うことでも

子供にとっては、とても怖い経験になるときもあります。

 

それらが原因の場合には、

子供が好きなキャラクターの、可愛い補助便座を使うと

座りやすくなりますし、お尻がハマってしまうこともなくなりますので

簡単に克服できる時もありますよ。

 

子供の強い理由

スポンサーリンク

子供なりにトイレを怖がる強い理由があります。

それは物理面と、精神面の両方があると考えられますが

心理面の場合、とても強い理由で根気も必要です。

 

トイレに行けないからと叱らない

心理面が影響していると、親が焦れば焦るほど、その事で叱ってしまうと

子供も怖さが増してしまい、どこのトイレにも行くことを

嫌がるようになる可能性もあります。

 

どのタイプのトイレだと怖がるなどの、タイプば絞れていれば

対応の仕方も安易ですが、

親が叱ることによって、トイレ自体を怖がってしまうと

克服するのも、なかなか難しいので、親がトイレトレーニングを

焦らないことが大切です。

 

克服するには

おばあちゃんや心の余裕ある人と

親と一緒に行けない場合でも、おばあちゃんに一緒に

トイレに行ってもらうと、結構平気な場合もあります。

たまに着いて行ってくれる、おばあちゃんだと、優しい言葉をかけてくれたり

心に余裕があります。

初めての子供だと、ついつい分からない事だらけで

イライラしたり不安になり、子供に対しても

「なぜトイレに行けないの!」と怒りの感情が湧くときもあるので

時には、おばあちゃんに付き添ってもらったりすると

すんなに行けることもありますよ。

うちの子の場合

最初は機嫌よくトイレに行けていたのですが、ある場所で

自動洗浄トイレで、しかも暗いトイレでした。

自動で流れた事に驚いてしまい、そこから本当に大変な日々が

数年続きました。(長すぎる!!)

完全にトラウマになってしまい、洋式トイレ全てがアウトでした。

 

家のトイレは、自動洗浄ではなかったので入ることが出来ましたが

外出した時は、とにかく和式を探しました。

汚いトイレであっても、和式なら大丈夫なのです。不思議なことに。

 

どうしても洋式しかない時は、「ここジャーって流れない??」と

何度も聞いてくるので、「大丈夫よ、流れないから。」と付き添っていても

何かのセンサーが、カチッと小さな音が鳴っただけで

ギャン泣きで大騒ぎでした(汗)

 

もう親の方も、自動洗浄トイレ恐怖症になるかと思いましたよ・・・

でも、不思議とおばあちゃんに付き添ってもらうと

平気な時もありました。

 

気持ちの余裕と成長により

やっぱり私に心の余裕がなかったのだろうと思います。

ある時に、思いました。

いつまで続くのだ??とモヤモヤしているときに

まさか、大人になってトイレに行かない人はいないし、

気長に付き合っていくしかないなと。

私自身も気持ちを入れ替え、トイレを怖がることを叱らないように気を付けました。

しばらくは続きましたが、年齢的な成長とともに、

怖がる頻度も少なくなり、ある年齢になると自然と怖がらなくなりましたよ♪

 

スポンサーリンク

 


 - 子育て