母子家庭だって旅行したい!夏休みにおすすめの場所や方法は?

      2018/05/20

スポンサーリンク

母子家庭旅行したいけど、なかなか出来ない!時間も、お金も、仕事の休みも!

でも子供が夏休みになると、お友達がどこかに旅行してきた話を聞いたり

学校で絵日記や新聞作りをするところも・・・夏休みの写真を貼っていくこともあり

どこへも行かない子供は、寂しい想いをすることも・・・

子供にも良い思い出を作ってあげたいですし、シングルマザーも気分転換したいですよね^^

おすすめの方法などを紹介していきますね!

 

スポンサーリンク

 

旅行の予算と目的は

旅行

 

早めの計画で早割を使う

 

母子家庭とひとくくりにしてしまうと、生活状況も様々です。予算をまずは立てておきましょう。

中には1週間~10日間で優雅に海外旅行をできるご家庭もあるでしょうし(羨ましい)

いや、我が家は1日の休みがめいいっぱいだよ。。。など色々ですね。

 

どちらにしても、早めのプランをたてることで

旅行は早割などの特典を受けることができます!!

特に飛行機・新幹線・ホテルを利用する場合は、早めの予約をしておかないと

夏休みに行きたかったのに、どれもいっぱいになってしまって~~!

なんてことにもなりかねません。

お盆休みを使われる時は、特に注意ですね^^

 

ネット申し込みの場合、直前割で一気にホテル代が安くなる!プランもありますが

この場合は、一か八かの賭けになることもあります。

 

狙っていたところが安くならなかった!安くなった途端、満室になってしまった!など

ネットに張り付いていないといけない状態になりがちで、忙しいシングルマザーには厳しいかもしれませんね。

 

 

旅の目的をしぼる

せっかく旅行するのだから( `ー´)ノ

と意気込んであれもこれもしたい!と盛りだくさんにしてしまうと

母親一人で子供を連れていく旅はかなり負担がかかってきます。

 

行程を組む時は少し余裕を持った計画をしましょう。

  • テーマパークへいきたい!
  • 自然がたっぷりのところでアクティブに遊ぶ!
  • ホテルステイで、のんびり子供と楽しむ!

例えばこの3つを全て盛り込もうと考えると

日数も費用も大きくなりますので

今回の旅行は、これをしよう!!とういことを明確にしていきましょう。

 

 

夏休みにおすすめの場所は

テーマパーク

 

テーマパークは

チケット料金も安いとは言えないですが

旅行したい時は

ある程度の出費は仕方がないことです。。。

テーマパークだと子供連れ仕様にもなっているので大人一人でも連れて行きやすいです。

待ち時間の少ないアトラクションを選んでいくとスムーズに回れます。

 

テーマパークが目的であれば、ビジネスホテルを利用すると安くすみますね。

そしてホテルは極端に言えば寝るだけです!!

 

ホテルに高く費用をかける必要はないかと思います。

ただパークに近いホテルの方が、時間を有効的に使えるので予算との相談ですが。。。

小さい子供を連れて移動するだけでも負担になる時は、近くのホテルを優先して

食事なしプランとういう方法もいいですね。

 

⇒USJより人気の大阪の「ひらかたパーク」って知ってる?母子家庭にもおすすめ!

USJに安く行く方法!チケット・ランチで節約する?

 

 

自然を楽しむキャンプなど

キャンプ

 

夏休みだと、海や川の近くでキャンプや、釣りをしたりなどが王道ですが

なかなか、女手一つでこの経験はさせてやれないことが多いです。

これらの事は、男手がほしいな~~と、切実に感じるところですね。

 

仲の良いお友達家族がいる場合、一緒に参加させてもらうのも方法です。

かなり親密なお付き合いをしていないと、旅行まで一緒にとはできないかもしれないですが。

日頃からのお付き合い、コミュニケーションも大切です♪

 

企業が主催している、キャンプなども多数あります。

子供のみ参加・親子で参加できるものも多数ありますよ。

知らない家族と一緒にはなりますが、キャンプや釣り、海遊びなど安全に行くことができます!

 

話は少しそれますがww

本当に男手がほしいなーとか、ふと、こんな時に支え合えるパートナーがいたらいいな。。。

なんて思う時はありませんか?私は時々思うことがあります。

そんな人はコチラも合わせて読んでみてくださいね^^

 

シングルマザーも出会いがある!支えあうパートナー探しはここ!

 

 

ホテルステイでゆっくりと

ホテル

 

仕事のお休みを、沢山取れなない場合、少しゆっくりもしたいところです。

1泊ほどで行ける距離の、ホテルなどで普段の疲れを癒してみるのも、おすすめです!

夏休みだと、子供向けのイベントをしているホテルもありますし

プール付きのホテルを選ぶと1日遊べます。

宿泊なしでプール使用のみなら

特に早めの予約なしでも思い立った時に行くことも可能なホテルもありますよ。

 

ホテルステイってなんか贅沢かも。。。と思うかもしれないですが

時には頑張っている自分へのご褒美として、何もしない時間も大切ですよ^^

ホテルランクも様々ですし予算に合わせて選べます。

 

 

スーパー銭湯

温泉

 

泊まりもちょっと日にちがないし、もう少し安くでのんびり過ごしたい!!

そんな方にはスーパー銭湯もおすすめです!

夏休みに温泉!?ちょっと暑い気が。。。とお思いのことでしょう。

 

だからこそ!!!

私も夏に温泉に入ろうとはなかなか思いません。ということは?

普段混みあっているスーパー銭湯も通常よりは空いているかと思います。

 

お値段も大人1,000円前後ですし、色々な温泉施設も楽しめます。

レストラン併設で充実しています。旅行より少し気軽に♪を希望の場合

子供と一緒にのんびりと温泉&食事を楽しむのもいいですね^^

 

旅行の方法のおすすめ

スポンサーリンク

 

荷物は宅配便を使う

車を使わない旅行であれば、荷物は早めにまとめて

宿泊先のホテルなどに宅配便で送ってしまいましょう!!

 

そんなのもったいない!!!

 

どこにお金をかけるかは、ご家庭によりそれぞれですので

もったいないと思う方、体力のある方は持って歩きましょう。。。

 

子供が小さいと、子供まで抱っこする場面も出てきます。

旅行で荷物が多いのが、子供連れ旅行では動きにくくなる原因です。

 

旅行先で一定の場所にステイするのであれば、この方法を私は使います。

かなり便利で体力消耗しません。

小学生以上になってくると、子供にもしっかり荷物を持たせる事もできます。

状況によって上手に宅配便も使いましょう^^

 

車を活用する

車

 

運転されるシンママさんは、出来る限り自動車を取り入れていきましょう。

自宅から自動車移動の旅行もありですし、遠方に行った時はその先で

レンタカーをかりると、本当に子供連れの移動がラクです。

身動き取りやすくなることが最大のメリットです。

 

旅行だけではなく、普段にも運転免許を持って運転できることは

シングルマザーにとって何かと便利ですし、仕事を選ぶ幅も広がります。

 

この機会に、来年のため、将来的のために自動車免許を取っておくことは本当におすすめします!

車所持の維持費は大変ですが、免許は持っていて損はないということですね^^

 

母子家庭に必要で有利な自動車免許!子供連れOKで取得しよう!

 

 

ホテルの予約は大人料金?

旅行会社や、ネット予約の旅行サイトを見てみると。。。

たいてい、大人2名料金になっているかと思います。

子供割引あり!!と素敵なネーミングに惹かれて見てみたところで、

母子家庭で、大人一人って、安くないじゃないっ!!!

そんなことに出会うことが多々あります。とっても損した気分(-.-)

 

そんな時は!!

「ひとり旅」などで探してみるといいでしょう。

未就学児の場合だと、大人一人にオプションで子供を付け足すような形で

予約できることもありますので。

そして大人一人で子供を連れて宿泊する時にお得なホテルもあります!

 

大人一人+子供で安く泊まれるホテルは?母子家庭におすすめ!

 

 

大手旅行サイトもおすすめ

大手の旅行サイトって高そう!

そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

格安ホテルを探して、飛行機や新幹線にレンタカーの手配を全て自分でできる

旅行慣れをしている人は、個人手配をするのもいいですね^^

 

私がよく使うのはJTBです!!

旅行サイトでも、ホテルと交通のセットになったお得なプランも沢山あります。

飛行機や新幹線を別で手配するより、お得な場合も多々あります。

 

そして大手ならではのサービスの良さもあります!

トータルで考えると、料金もあまり差がなくなる時もありますし

手間もかからないこともメリットです^^

 

高そう!という思い込みは捨ててまずは見てもらって

色々と比較してご自分に合った方法を取り入れていかれるといいですね!

そしてしつこいですが 笑 早めの計画を(^^♪

↓   ↓   ↓
家族旅行にうれしいお宿の情報が満載!
【JTB】ファミリー旅行特集

 

私はよくお世話になっております!

 

新幹線・飛行機内で退屈しないために

 

新幹線・飛行機移動となると、長時間になることもあり

小さな子供が退屈になり騒ぎだしたり、泣いたりしないための周りへの配慮も必要です。

交代して子供をあやしてくれる大人はいないのですから。

 

小さめの絵本や・折り紙・シールブックなど、お絵かきセットなど、かさばらないもので

時間を費やせるものを用意しておくといいですね。

音が出るものはNGです。

タブレットにイヤホンなどでアニメを見させておく方法もありますがそのために用意するのは

ちょっと費用がかかりすぎます。。。(汗)

お子さんに応じた物を用意しましょう^^

 

さいごに

 

おすすめの場所や、方法など色々ありますが、最終的には

子供と一緒に楽しめることが一番です!

遠くであっても、近くであっても場所より楽しい思い出となる旅をすることです♪

費用や日程との相談もありますので、ご家庭に応じた場所や、方法を取り入れていく

参考になれば幸いです!

素敵な旅行ができますように。。。

 

日帰りの遊びも安くておすすめ?夏休みの母子家庭の過ごし方は?

三世代の旅行!計画を立てるポイントや注意点は?

 

スポンサーリンク


 - お出かけ・遊び, 母子家庭