児童扶養手当の現況届の申請方法と時期は?5年経過減額に注意!

   

スポンサーリンク

 

母子家庭・シングルマザーにとって生活費の支えともなる

児童扶養手当(母子手当)ですが毎年現況届を提出しなければいけません。

児童扶養手当を受給してから5年を経過すると

しっかり手続きを行わないと減額になる?

説明していきますので、確実に申請をしていくようにしましょう!

 

スポンサーリンク

 

児童扶養手当の現況届の申請時期は

 

児童扶養手当を受けている人は

これからも継続して受給できるために

毎年、お住まいの自治体に現在の生活の状況(前年の所得や現在の子供の養育状況など)

を申請しないと、今後受給できなくなる可能性があります。

 

 

現況届の申請期間は

 

8月1日~8月31日

のところがほとんどです。(忘れないようにしましょう!!)

自治体により多少誤差があるかもしれませんので

各自治体にご確認くださいね。

 

7月下旬ごろに書類が郵送で届きます。

このころに書類が届いていないと放置せずに自分から問い合わせをしましょう。

万が一、郵便事故などにより届いていない場合でも

申請しないとみなされますので、しっかりチェックです!

 

 

申請方法は?

 

郵送された中の書類をしっかり目を通しましょう。

それぞれに見合った!?書類が入っています。

8月1日~8月31日に

受給者本人が自治体に足を運んで提出する必要があります。

 

役所が動いている平日の日中に仕事で行けないよ!!

 

そうなんですよね。。。。

とこが何とも悩みどころです。

でも行けないからどうしよう。。。と悩んでいても仕方がありません。

 

年に1回ですし、受給しようと思えば申請に行かないといけません。

どうしても無理なようであれば、電話をかけて相談をしてみましょう。

なんでも行動してみないと分かりません。

どういうお返事をいただけるかは、自治体によりますが何もしないのは一番良くないです。

 

数日だけ夜8時まで開設している

数日だけお盆期間や休日も開設している

 

自治体により色々な対応をとっている場合もあります。

 

申請書類は

 

  • 児童扶養手当現況届
  • 児童扶養手当の証書(前年分をお持ちの方)
  • 所得状況及び扶養控除対象者等調査承諾書(同居する世帯全員を記入)
  • 受給者の雇用証明書など
  • 養育費等に関する申告書
  • 一部支給停止適用除外事由届出書(受給から5年経過している人が主に)

 

これらの書類が一式で入っているかと思いますのでご確認ください。

こちらについても、自治体により違いがあったり受給者の状況により

提出書類も違ってきますので^^

 

 

受給から5年経過すると減額になるの?

 

スポンサーリンク

 

児童扶養手当の受給に関する重要なお知らせ

なんて重いお知らせで、5年を経過すると2分の1の支給が停止に

なる可能性があります。

 

げっ!!( ゚Д゚)なんだって??

 

手続きを行うと減額にならない

 

該当者には所定の書類が同封と案内が入っています。

それをしっかり手続きを行うと減額にはなりません。

※所得の状況や家族の状況に変化があった場合ではこの限りではありません。

 

 

減額にならない条件とは

 

下記の1~5のいずれかに該当する場合には

申請期間に現況届とあわせて「児童扶養手当一部支給停止適用除外事由届出書」

を持参します。

以下を証明する書類が必要です。

  • 1.就業している
  • 2.求職活動などの自立を図るための活動をしている
  • 3.身体上または精神上の障害がある
  • 4.負傷または疾病などにより就業することが困難である
  • 5.受給者が観護する児童または親族が障害、負傷、疾病、
  • 要介護状態などにあり受給者が介護する必要があるため就業することが困難である

 

それぞれに証明する事が必要ですので

就業している場合でも、早めに添付の雇用証明書などを雇用者に

記載してもらえるようにすべて早めの行動を!!

 

まとめ

 

母子家庭・シングルマザーで児童扶養手当を受給している場合

自治体から郵送されてくる書類をしっかりチェックしましょうね。

 

親と同居していると受給されないの?

こんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

こちらも合わせてお読みくださいね。

 

2018最新!児童扶養手当 親と同居でも受給できる場合あり

 

スポンサーリンク



 


 - お金, 母子家庭