100万円を母子家庭で貯める方法は?まとめ買いはお得なの?

   

100%e4%b8%87%e5%86%86%e3%82%92%e8%b2%af%e3%82%81%e3%82%8b

スポンサーリンク

お金を貯めたい!!誰もが思うことですね。

しかし、節約しているハズなのになかなか貯まらない

100万円貯める事は母子家庭シングルマザーでは難しいでしょうか?

母子家庭に限らずその他の人も同じですね。

まとめ買いをすることで、お得になる、をすると

賛否両論ありますが、実際のところはどうでしょう。

貯金を出来る人貯金出来ない人特徴も見ていきます。

 

貯金をできる人、できない人の特徴

1enn

 

1円のお金を大切にできるか

ついつい1円だからいいや・・・なんて甘い気持ちを持っていませんか?

1円のお金を大切に出来ていないと

100円だから・安いから買っちゃおう!

実際に必要のない物でも買ってしまう傾向があります。

それは気前がいいのとは意味合いが違います。

 

塵も積もれば山となる の気持ちを忘れないように

毎日の意識をもっているか、もっていないかが貯金できるか、できないか

の違いとなって出てきます。

 

家計簿管理ができているか?

家計簿をつけるとなると、時間を取られてしまうので

シングルマザーはなかなか続けられないかもしれません。

 

毎日、事細かくつける必要はありません。

ザックリでよいので、把握できる状態のものを残しましょう!

自分がこれなら続けることが出来る と思う方法で。

 

さっき1円がどうのこうの・・・と言ってたのに矛盾してるじゃない??

 

なぜかと言いますと、年間単位で出費を把握することが大切なので

1円単位で事細かくとなると、途中でイヤになってきて

 

面倒くさい!やーーーーめたっっ(一一”)

となってしまっては意味がないのです。

 

自分が何に使ったか

1年間で振り返ってみれるものが、あるかないか!

 

 

貯金ができる、貯金ができない の分かれ道になってきます。

 

毎月の出費にこだわりすぎていない?

毎月の収入が決まっていなくて、現在の貯蓄額がゼロ

そんな人は毎月の出費にこだわるのは当然です。

 

貯金が0  では こだわるなというのは無茶なお話しです。

 

ほぼ決まった定収入があり、少しの余裕がある場合は

毎月の出費にこだわりすぎないようにしましょう。

 

毎月をこれだけ!!の感覚にとらわれてしまうと着実ですが

年間で考えると損をすることが多いのです。

 

必ず買わないといけない物はありますよね。

そういうものは、できる限り安く買いたいです。

毎月を決めてしまっていると、安い時に買えないことも多いです。

次の月に回してしまって、欲しい時に安く手に入らないことになり

その積み重ねが、大きな出費の差になってくるのです。

 

まとめ買いをするとお得か損か?

%e9%a3%9f%e6%96%99%e5%93%81%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%e8%b2%b7%e3%81%84

ストックできるものを選ぶ

まとめ買いをすることで、得か損か?

これはまとめ買いする物の内容によってかわってきます。

安いからといって、生鮮食品やすぐに食べないといけない

食料品をまとめ買いをしすぎて、腐らせてしまったのでは

損しかないです。

 

もちろん、食料品でも無駄にせず上手に使いきれる方は

まとめ買いはお得ですが、冷蔵庫、冷凍庫がいっぱいで

入りきらなくなることもあるので、

ストックできるものを選ばないといけないです。

 

損だと思うのはなぜ?

まとめ買いを損だと思う人は、

その場で一気にまとまったお金が出ていくからではないでしょうか?

 

そして、必要ではないものまで、まとめて買ってしまう場合ですね。

 

手元にあるお金が一気に出ることで、損をしたという感覚を持つ人も

多いと思います。

まとめて、勢いで買い物をしてしまうパターンもこれに含まれます。

後で買わなければよかった・・・無駄になってしまった・・・と勢いだけの

まとめ買いは本当に損をしてしまいます。

 

まとめ買いのメリットは?

50%e3%82%aa%e3%83%95

安い時に買っておくことができるので

年間トータルで考えるとお得になることが多いです。

例えば洋服を買いたい時、バーゲンやセールでとても安くなっていますよね。

普段は1枚しか買えないところを、2枚買えるくらいです。

 

先を見込んで計画してまとめ買いをすると、かなりの金額がお得になります。

日用品の細かいものは、差はでにくいかもしれませんが

1円の差は、大きいですよ!

上手なまとめ買いで、お得な買い物をして100万円は目指せます♪

 

母子家庭で100万円を貯める方法は?

スポンサーリンク

 

忙しいからと外食に頼らない

どうしても母子家庭・シングルマザーは忙しく

仕事で疲れて帰ってきて、そこから食事の支度をする。

 

あぁウンザリだ!! とっても分かります。

時には外食をして、息抜きするのも悪くはないです。

 

日常的にされる方は少ないかと思いますが

今は手抜きを出来る便利な商品が沢山スーパーに行くと

並んでいますよね。

 

少しの手間はかかりますが、10分程度の時間をかけるだけでも

1日数百円の差が出ます。

 

労力をはぶきたい気持ちは出てくる時もありますが

毎日の積み重ねで、1~2万円の差はすぐに出ます。

1円・100円の意識をしっかりと持って続けて積み重ねていくことで

貯金は出来るようになります。

 

年間の出費を考える

母子家庭に限らずですが、年間でかかる費用が分るものがありますね。

例えば保険であったり年払いができるもの。

月払いするより、年払いする方が割安になります。

その場の出費は大きく感じますが、年間トータルで考えると数千円変わることも。

 

お金を貯めていきたいなら

毎月ではなく、1年間で赤字にならなかったか?

どれだけのプラスになったかを考えていくことです。

トータルでプラスになると、貯金できていることですからね(^-^)

そのために、家計簿管理が必要になるわけです。

 

ケチケチしすぎない

 

人に対して、ケチになっていませんか??

 

ギクっと思われました??

 

自覚があれば、まだ大丈夫です・・・(笑)

 

お金を他人に対してケチになりすぎて全く出さない。

そんな人に誰かが何かをしてあげよう

この人に、これをあげよう!なんて気持ちになるでしょうか?

 

「物をもらうために」 というわけではありません。

そんな意識を持っていては ケチケチ感覚です。

 

ただ、お金は出さないと入ってきません。

 

たくさんのお金を・・・は無理です。

 

しかし気遣いが大切です。誰かにいただくばかりで

ラッキーと思っているのではなく

何かの機会には、お返しをするくらいの気持ちでいましょう♪

それがお金の回りです。

 

まとめ

母子家庭でも、100万円を貯金することは可能です!!

1年間で・・・というのは収入にも関わってきますので、可能な人もいるでしょう。

3年、5年単位になると確実に可能です。

 

まとめ買いをすることも、上手にすると私は得だと考えていますし

実際にしています。

毎日、毎月だけではなく、長い感覚で100万円を貯める気持ちを持って

ぜひとも達成しましょう(^-^)!

 

実家暮らしで貯まるかな?と思う方はぜひコチラも^^

母子家庭の貯金額の平均や貯め方は?実家暮らしで貯まる?

 

子供の金銭感覚について気になる方にぜひとも読んでいただきたいです。

子供にお金の使い方を教える注意点はどうすればいい?

 

スポンサーリンク


 - お金, シングルマザー