お盆休みは帰省?旅行?自宅?母子家庭の過ごし方のおすすめは?

   

やすみお盆

スポンサーリンク

お盆休みは、職種により「ない」ところもありますが

せっかくのお休みを取れたのなら、母子家庭ではどのように過ごすか?

長期休暇になるところは、10日間もあるでしょうが、短いところだと3日間とか。

 

帰省する?旅行?それとも自宅で過ごす?

おすすめ方法を紹介していきますので、お盆休みを快適に過ごしていきましょう^^

 

お盆休みの帰省は

ラッシ帰省

帰省ラッシュにに合わない日にち・時間帯を選ぶ

お盆休みのニュースと言えば。。。

帰省ラッシュ!!! 見るだけでウンザリな光景ですよね(+_+)

車の渋滞は、何十キロ。暑い中何時間たっても進まない。

大人だけでも辛いですが、子供を車に乗せているとゴネだすことも多々あります。

 

母子家庭で車で実家に帰省をしようと考えると

運転はもちろん。。。自分しかいないです。

あぁ、誰か運転変わってくれないかな??と思っても、頑張って運転するしかないです。

 

それならば、いっそのこと夜中に走ってしまう!!!

 

子供が完全に熟睡する時間を選ぶのも一つの方法ですね。

ただ、自分も眠くなる時間帯ですので運転にはご注意を。程よく休憩をいれましょう。

 

新幹線などの場合は、料金はかかってしまいますが自由席は避けた方がいいですね。

子供連れほど、移動に疲れることはありませんので。

 

飛行機だと、確実に席確保なので大丈夫ですが。

お盆の時期の、新幹線・飛行機を確保することはかなり難しいので

休みを取れることが分かった時点で、押さえるようにしておきましょう!

 

母親・父親とのケンカは覚悟して

近くに住んでいる母親・父親となら程よく顏を合わしてるかと思います。

その時々に、意見の違いや子育ての事などで食い違いが出てきて

小出しになっていますが、遠方やお盆休みやお正月休みしか両親と会わない!

 

そんな人は、両親と多少なりともケンカになることは覚悟しておきましょう 笑

良い意味も、悪い意味も、たまに会うからこそお互いの事が気になるものですから。

 

実家への帰省はストレス?親と喧嘩になる原因は?

 

旅行したい派は?

海辺

早くに計画しよう

お盆休みは、皆が旅行に出るのが多い時期ですね。

どうしてもここしか休みが取れないという理由も多いのですが。

 

もうお盆休みに突入してしまったよ。。。という方は来年は早めの計画を

おすすめします!!

 

私自身のことですが、とても旅好きなのです。

そして社会人になりたてくらいの頃の事の話なのですが(かなり自由の身でした^^;)

友達と思い立ってお盆の3日前ほどに、どこかへ行こう!!

 

なんて計画をしたのはいいのですがまず

宿泊できるところが空いていない!!!

足は確保できたのですが。

 

ええい!!どこでもいい!!

 

と取り合えず空いていた個人経営のペンションを取りました。

一か八かです 笑

そこのお料理がとても美味しかった記憶がありますが^^

 

大人だけなら、こんな風に行き当たりばったりでも、どうにかなりますが

シングルマザーで子供を連れてとなると

かなり難しいのはお分かりの事でしょう。。。

お早目の計画を。。。

 

近場で過ごす

お盆休みの旅行予約に間に合わなかった、なんて場合は

近くの日帰り温泉などに出かけられるのもいいですね。夏に温泉は暑いかもしれないですが。

旅行気分を味わえますよ。

 

旅行にまででなくても、日帰りでの遊びもオススメですね。

お盆休みを使えなかった場合でも、日帰りの遊びなら

次のお仕事のお休みを使ってでもまた計画できますね^^

 

母子家庭の夏休みは日帰りの遊びが安くてオススメ?

 

自宅での過ごすが一番人気!

スポンサーリンク

人混みを避けてのんびりと

結局のところ、一番人気は自宅でのんびり!のようですね。

普段の仕事の疲れを取ることも、大切です。

数日のお休みがあれば、ずっと家でこもるのは子供も退屈になるので

1日くらいは、子供と一緒にのんびりと過ごすのも良いですね。

 

どこへ行っても、レジャー施設などは人混みです。

人混みで疲れをためるより、のんびりと過ごし心の余裕を取り戻すことも

 

 

シンママには必要な時間なのでは?

 

保育園へ子供は行かせる?

ベッド

お正月は保育園がお休みですが、お盆休みはない園も多いです。

出席の有無を前もって園側から聞かれたり、日程を提出しないといけない事も

ありますが、お仕事でない日でも1日くらいなら

保育園に登園させるママたちもいると思います^^

 

自己嫌悪になってしまうママもいるかもしれないですが

時には、自分のために使える数時間という時間も必要ですよ。

肩の力をぬいて、リフレッシュして、また子供としっかり向き合える状態がいいですね。

 

シングルマザーに疲れたし辛い?完璧な母親を目指さない考え方は?

 

とにかくダラダラする

タブレット

日々、仕事に追われているシングルマザー。

時間にも追われている感じもあるかと思います。

お盆休みを使って、少しダラダラしましょう!!

 

今、こうして私のサイトを見てくださっている。ありがとうございます!

普段見れないネットを見て楽しむのもよし!(^^)

録画ばかりして見れていないドラマをまとめて見る!

 

何も考えない時間も大事です。色々考えすぎると変な方向に思考が行って

しまうこともありますので、頭も休めましょう。

子供も一緒に、ダラダラする時間も、子供にとっても嬉しい時間なのです^^

 

さいごに

お盆休みとなると、お友達と比べてしまって

我が家は何もしていない!!なんて思ってしまうこともあるかもしれません。

 

子供と一緒にご飯を作ってみたり、一緒にテレビを見たり

それもとても貴重な時間です。

自分に合った方法で、せっかくのお盆休みを有意義に過ごしましょう!

 

シングルマザーの出会いは?支え合うパートナー探しのおすすめ方法!

 

スポンサーリンク


 - お出かけ・遊び, シングルマザー, 季節のこと