同居する実母が嫌い!母親へイライラする理由と解消法は?

      2017/05/20

イライラ

スポンサーリンク

同居している母親の事を、苦手鬱陶しいウザい

イライラする!最後には 嫌い!!なんて思ったことはないですか?

そんな事思うべきではないと分かってはいながらも

実母であるから、との関係より難しいのかもしれません。

 

どうしようもないイライラの理由と、どうすれば解消していくかを

考えていきますね。

 

関連記事:同居か別居を迷われている方はコチラ!!

離婚後は親と同居か別居の住み方はどちらが良い?

 

同居すると母親が鬱陶しい?

母娘 喧嘩

同居すると全てが見えてイライラする

同じ母親であっても、別居をしていて時々会うのなら

よい顔もできますよね。

これは母親だけに限らずですが。

 

同居していると、見なくてもいい事まで

イヤでも見えてしまうこともあります。

実母も娘の事が見えるので、ついつい口出ししてしまうことも。

 

年齢を重ねるにつれてお互いの主張が強くなる

私は実母と同居をしていて感じることなのですが

齢を取ると頑固になる!!一般的にそう言われますよね。

これは本当だと思います。

 

でもちょっと待ってください!

 

自分も同じように齢を取っていってるのです。

きっと自分も頑固になっている面もあり、母親の事を鬱陶しいと

感じているところもあるのかもしれません。

 

子育てにも干渉される

これは実母の生活スタイル、性格によっても変わってきますが

子育てについても同居していると干渉してくる場合も

多いかと思います。

 

実母も干渉するつもりはないのかもしれないですが

同居している孫の事は、目につくものです。

 

中には躾の面や、教育方針まで事細かく干渉してくる

実母もいることでしょう。

自分の育て方があるのに、いちいち口出ししないで!!と

腹立つことも出てきますね。

 

実母だから嫌いになる理由

仲良し

母親が自分と似ているように見える

姑との同居も、とても大変な事だと思います。

 

私の実母は姑との同居でした。(私の祖母と)

それを見てきているので、とても大変なのがよく分かるのです。

 

冷たい言い方ですが、姑は血の繋がりのない他人ですよね。

性格も全て違うのです。

ある程度、割り切れる面もあります。

 

それが実母となると親子ですから

嫌な面も自分と似ていることがあります。

生まれた時から、実母に育てられているのですから。

 

冷静な時によく考えると

実母のここが嫌い!!と思う事は

割と自分と似ている部分だったりもします。

鏡を見るようで嫌なのかもしれません。

 

思ったことを言ってしまいがち

他人には言わないことでも、実母だから娘である自分に対して

思ったことを言ってしまうのでしょうね。

絶対そのセリフ外では言わないよね(-_-;)

なんてことも。

 

自分も母に同じことを言っているかもしれないです。

悪気があっていう事ばかりではないです。

 

親を想って、娘を想って言っていることであっても

幼児の頃の自分ではないのです。

 

ついつい、鬱陶しいな。イライラする。

負の感情が動いてしまうのかもしれませんね。

 

実の母と娘だから甘えがある?

結局のところ、お互いに甘えがあるのだと思います。

最終は許してもらえるだろう・・・

 

イライラして嫌いになりながらも、実母だからこそ

最終は許してしまったり、いつの間にか

仲直りをしていたり。

他人ではあり得ない事もあります。

 

実母と姑の同居の違いは?トラブルや問題などのメリットとデメリットは?

解消する方法は

スポンサーリンク

他人だと思って接してみる

嫌いだと思う理由と反対の行動として

お互いの甘えをなくすようにして、他人だと思って行動してみましょう。

なかなか出来ることではないですが

少し距離間を持つということです。

 

イラっとした瞬間に、即その切り替えを出来る人なら

こんな悩みを抱えることはないですよね。

 

その場は無理だとしても、一呼吸おいて

他人、他人・・・と思ってみる。

結構効果アリです。

 

自分が大人になる

年齢から考えて、子供の方が頭がやわらかいです。

小さな子供は、頭がやわらかいので、何でも吸収していけます。

それと同じで、実母と自分となら

どちらが考え方を切り替えられるか??

 

それは娘であるアナタの方でしょう。

ひとつ大人になって、母も齢を取ったんだな~。

私が大人になったんだ~~と、

自分の事を自分で褒めちぎってもいいんです。

 

イライラしてもいいんです。

そんな完璧な人はいないですから(^^)

自分を褒めながら、気持ちのバランスを取っていければ

実母との関わり方も、少しづつ変化があるでしょう。

 

実は仲が良すぎる場合もある

 

物心がついた頃から、実母の事が嫌い!!

そういう人は、少し難しいですが・・・

 

今現在、実母と同居しているということは

自分が子供の頃から、実母の事を嫌いではなかったハズです。

大人になり、一緒に住んでいるからこそ

考え方の違いや、ぶつかりが出てくるのです。

 

そして、仲が良すぎるとういのは

会話もあるのだと察します。

話せば話すほど、喧嘩の元の時もありますから。

 

同居していて、話もしない状態では揉め事も起こりません。

違った意味の仲の悪さです。

 

仲がいいほど喧嘩になることがあります。

嫌いと思うのは、その裏返しでもありますよね。

 

究極は他界した時の事を妄想する

生まれたて

嫌いだ、イライラする、鬱陶しいと思っても

一緒に住んでいる大切な母親ですよね。

この世で一人しかいない、アナタの母親です。

 

究極は、その大切な母親が他界する日の事を

想像してみましょう。

冷静になった時にですよ(苦笑)

 

色々な思い出が蘇ってくることでしょう。

良いことも悪いことも。

実際に他界してしまうと、嫌い!!鬱陶しい!!とも

思うこともなくなるでしょう。

 

そう考えると、今その時の感情は、ちっぽけなものだと

感じるようになります。

もちろん、日々そんな大きな心を持てないのは

私が一番よく分かっています^^

 

自分の事を生んでくれた、たった一人の母なのですから

それを妄想することで、自分の子供だった頃、世話をかけたことも

思い出して気持ちも少しは落ち着いてくるかと思います。

 

まとめ

義理より難しい、実母との同居。

母と娘の関係は本当に難しいですね。

親子でありながら、女性同士なので鋭いところを

つきあったりするものです。

そこの感情を上手にコントロールしながら

今の時間を大切に過ごしていければよいですね。

 

関連記事:コチラもよく読まれています^^

耳が遠い祖父母にイライラする?同居する子供への影響は?

年老いた親への最大の親孝行とは?元気がない親が生きがいを持つ方法

 

スポンサーリンク


 - 同居, 家族のこと 親のこと