夫婦喧嘩をする同居の両親!仲裁に入る時の他人とは違う対応と注意点は?

      2016/11/22

%e5%a4%ab%e5%a9%a6%e5%96%a7%e5%98%a9

スポンサーリンク

「夫婦喧嘩は犬も喰わない」というものがあります。

つまらない原因で、他人が干渉しても意味がない、という事を

表現したものですが。

他人が干渉しても・・・と言われても、

同居している両親が夫婦喧嘩をしているのを、

知らない顔ばかりしているわけにもいかない時もあります。

その時に、何に注意をしてどう対応していくか?

夫婦喧嘩

どんなに仲の良い夫婦であっても、毎日、そして長年

一緒に暮らしていると喧嘩になることもあります。

原因は?考えてみると、ことの発端はとても些細な事だったりするのです。

その事で、お互いが譲らない、自分の意見を主張しすぎて

言い合いになり、どんどんとエスカレートしていき、

事の発端、原因が分からなくなってしまうこともありますね。

 

他人の夫婦喧嘩は

他人の夫婦喧嘩の愚痴を聞くこともありますよね。

友達が、旦那さんの悪口を言っていて、ひたすら聞かされたり。

自分の心の中では、どちらが悪いよなぁ・・・と

決断を下していたとしても絶対に口にしないことです。

 

本当は友達側の応援をしたい!

いやいや旦那さんが正しいだろう!

そう思っても、それを言ってしまうと、反感を持たれてしまうだけです。

せっかく相談にのったのに・・・

友達側の応援をしたいとしても、「そうだよね^^」

くらいの相づちくらいで、留めておかないと

一緒に旦那さんの悪口を言ってしまうと

「そんなにうちの旦那の事を悪く言わないで!!」

と思われてしまうだけなのです。

 

同居の親の夫婦喧嘩だと

他人のように対応していれない時が多々出てきます。

夫婦だけの問題ではなく、家族なのですし

3世代同居をしていると、子供にも関係してきます。

高齢の親の口喧嘩はしょっちゅうです。

何十年も連れ添ってきただけでも、すごい事なのに

なぜ、こんなにも喧嘩に発展するのだろう?と思います。

 

意見の違いだけでなく、身体の老化も

スポンサーリンク

高齢になると

意見の違い、考え方の違いで喧嘩になることも多いですが

お互い身体も老化してきて

昔の若い頃のように、

動けなくなることにお互いがいら立ちを感じることもあります。

つい昔の夫婦の動作、行動のペースのままを期待するけれど

思うように相手が動けない。

 

耳が聞こえづらくなってくると、意思疎通がとりづらくなります。

自分はこう言っていたよ!  いや、聞いていない!

それらのやり取りですら、子供から見るとかなり

お互いが聞こえていない状態で、食い違っていることが多いです。

 

耳が聞こえていない原因だと

伝言ゲームではないですが、間に入り通訳することです。

全てを通訳しないといけないくらいだと補聴器が必要ですが

まだ補聴器を入れるほどではない、

補聴器に抵抗がある親だと聞こえていない部分を

フォローしながら間に入ることで少しは、喧嘩も少なくなることもあります。

 

仲裁に入るとき

二人そろっている時は

親の夫婦喧嘩の最中、二人がそろっている時は

基本は、どちらの方も持たないことです。

あくまで基本です。

その場で、どちらかの味方をしてしまうと、片方の親が

いじけてしまったり、怒り出したりします。

そこは家族なので、他人ほどの遠慮はなく感情が出てきます。

基本と書いたのは、あまりにも片方がおかしな考えをしていると

注意しないといけない場合もあります。

そこのさじ加減が難しいところではありますが。

 

別々に愚痴を言って来た時は

聞く耳がある親だと、あの時はこうした方が良かったのでは?と

言ってみることも有りです。

冷静になると聞き入れる場合もあります。

ただ、親によっては全く子供の意見を聞き入れない人もいますので

その場合は、ほとんどは同調しておいて

その中で1点ほどだけ、注意点を織り交ぜるくらいにしておきましょう。

 

冷戦になる場合

言い合っている場合は、まだ対処しやすいですが

お互い口をきかないようになり、冷戦になってきたら困ります。

同居の家族です。子供も明るく過ごせません。

どうにか、話を向けてみるなどしないといけませんね。

結構、孫が間で関係のない話をしだすと、

最初は違和感がありながら会話をしていても

そのうち、仲直りしている場合もあります。

孫の力は大きい時もありますよ。

 

まとめ

他人の夫婦喧嘩と違い、同居の親の夫婦喧嘩は

知らない顔だけではすまない事が多いです。

しかし、何十年と連れ添った夫婦ですから、

他人の夫婦喧嘩と同様に

あまり口出ししすぎると、いちいちうるさい!と

なってしまうこともありますのでご注意を。

色々な夫婦の形態がありますが、親の性格に合わせて対応して

家の中を明るくしていきたいですね♪

 

スポンサーリンク


 - 同居, 家族のこと 親のこと