入学式・卒園式の母子家庭の子供の気持ちは?父親出席が多いと寂しい?

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

もうすぐ卒園式・入学式・入園式の季節ですね。

子供にとっても親にとっても生活の区切りとなる卒園式。

そして新生活が始まる入学式ワクワク・ドキドキの日です!

家族にとっても一大イベントになります。

父親の出席が多くなっている今、母子家庭の子供の気持ちは?

寂しく感じるものでしょうか?子供の門出を母親としてお祝いしてあげたいですね!

 

父親の出席・参加は多いの?

入学式父親

出典:https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_E1489143410191/

 

卒園式は両親揃ってる家族が多い

 

父親の育児に参加する家庭が多くなっている今

特に子供の年齢が小さい頃ほど、父親の参加・両親揃って卒園式に出席される家庭も多いです。

 

子供に関するイベントとして初めての経験の事も影響してくるでしょう。

何事も初めての事はドキドキしますし、どうしよう!準備することも、気持ちも大きくなるものです。

 

父親参加率

 

出典:e.jp/kyouiku/201103/20110308-1a.html

 

卒園式・卒業式に関するこちらのグラフを見ていただいても

幼稚園・保育園の卒園式に父母で出席している率は半分以上になっています。

 

あくまでも平均ですので、お住まいの地域や環境により

80%~90%くらいのところもあるでしょう。

旦那さんのお仕事のお休みを取ってでも参加されているところもあります。

そうなると小学校の入学式も両親揃って出席されるケースも多いわけです。

ネット上では父親参加について、様々な意見が書かれているのを目にしますが

こればかりはそのご家庭の考え方、父親のお仕事状況によって色々ですね。

参加するのが良い、悪い、行かなければいけないなどは価値観によって違ってきます。

 

母親だけの出席は?

私自身、子供の卒園式・入学式を経験してきましたが

確かに卒園式は旦那さんと一緒に来られているご家庭は多かったです。

しかし!!!

多いと感じているだけで母親だけの出席の人も多いのです!!!

 

いくら父親の育児参加が増えてきたと言え

父親が来られている方が目立ってしまうところもあるのかとも感じました。

そのようなご家庭は父親だけにとどまらず、おじいちゃん、おばあちゃんと

兄弟も含めて大人数になっている傾向があるように思います。

ですから多いように感じてしまうこともありますよ!

 

母子家庭の子供の気持ちは?

ランドセル

 

お友達のお父さんを見て

日常的に「自分の家にはお父さんがいない」ということは小さい子供ながらに分かっています。

なぜだろう? 時にはお友達に

〇〇ちゃん、〇〇くんのお家にはお父さんいないの?と聞かれていることもあるでしょう。

そういう時には、寂しい気持ちになっているかもしれません。

 

卒園式・入学式に誰と一緒に行くか?と話が出たり

 

パパと手をつないで歩いているお友達を見ると寂しい気持ちになるかもしれません。

 

この子供の気持ちは自分が父親がいない立場(母子家庭)で育っていないと分からないものです。

自分がシングルマザーでも、自分が母子家庭で育っていない限り

我が子の本当の気持ちは分からないです。

様子を見て想像することしかできないのです。

 

母子家庭だけに限らずどんな事でも

その人の立場になってみないことというのは多々あります。

自分が経験してみないと本当の、その人の気持ちは想像は出来たとしても

あくでも想像の世界ですからね。

 

どんな場面でも父親がいないことは現実ですし、それについてはどうすることもできません。

成長過程で子供が対応していかなければいけないことです。

もしもこんなことも出てきたらどう対応していくか?

 

「お父さんいないの?」可哀そうと言われた!子供への対応と友達の心理は?

 

母親の気持ちが伝わる

 

スポンサーリンク

 

分からないのであれば、子供はどういう心理になるか?

子供は母親の気持ちを敏感に察知します。親の背中を見て育つと言いますよね。

親の行動や気持ちを、そのまま引き継いでいくことがあります。

 

母親が「旦那さんと一緒に卒園式・入学式に出席できない。。。」

そんな風に自分が引け目に感じてしまうことが、子供を寂しい気持ちにさせてしまうこともありますよ。

 

決断して離婚して子育てをしている自信をもちましょう!

 

授業参観や運動会でも

運動会

 

入学式だけにとどまらず、学校生活では親が参加する行事がたくさんあります。

運動会や授業参観。授業参観でも父親が仕事の有給をとっているのか平日でも来られている方もいます。

母親が仕事で行けない時もあります。

両親がいても誰も行けない状況の時もありますからね。

その状況に応じて、子供にも事情を説明していくようにしたいですね。

 

少し余談になりますが。。。

授業参観や、運動会にシングルマザーが彼氏を連れてきていることもあります。

悪いわけではないですし、お付き合いするパートナーがいることも

今後のステップアップファミリーとしても前向きなことです。

ただ学校行事に彼氏と一緒の場合、ママ達に色々と噂をされる場合もありますので

自分たちと子供が良いなら大丈夫ですが彼氏参加については子供の気持ちもしっかりと考えましょう!

 

祖父母に来てもらうこともアリ!

祖父母と孫

祖父母が出席してくれることが可能なら、出席してもらうこともいいですね!!

出席可能な状況なら、可愛い孫の晴ればれしい日の事!喜んでくださることでしょう。

 

母親だけ、両親そろって、祖父母も一緒に。。。

本当に様々なご家庭がありますので、他と比べてしまうことはやめましょうね!

比べてしまうより、今現在の子供の成長に目を向けて

全力でお祝いしてあげる気持ちでいましょう^^ 堂々と!!!

 

さいごに

子育てしていく中で、卒園式・入学式は大きなイベントになります。

大きな気持ちで子供をお祝いしてあげましょう!!

そのために、お洋服の準備も必要です。どんな服装で行く?

その時だけになってしまうこともあるから、どうしよう?そんなお悩みも解決していきましょう。

 

卒園式・入学式のシングルマザーの服装は?ユニクロ・しまむらがおすすめ?

卒園式・入学式の女の子の服装♪安くて可愛いオススメお洋服をご紹介!!

 

スポンサーリンク


 - 季節のこと