インフルエンザの予防をしたい母子家庭!アスリートも支える食べ物は?

      2017/01/28

%e5%ad%90%e4%be%9b

スポンサーリンク

インフルエンザ流行ニュースが聞こえる時期になりますね。

子供高齢者は特に注意が必要です。

母子家庭で高齢者と同居している我が家では

毎年ドキドキしながらの生活を送っています。

インフルエンザにかかりたくない!!

オリンピックアスリートを多く支えてきた 栄養士の石川三知さんの

予防抜群おすすめの食べ物とは?

取り入れてインフルエンザにかからないようにしたいです。

 

オリンピックアスリートを支える栄養士石川三知さん

フィギアスケートの高橋大輔・荒川静香選手

競泳の瀬戸大也・渡部香生子・今川月選手など

多くのアスリートの栄養管理もしてこられた、石川三知さんです。

食事もトレーニングの一環。そう考えて、さらなる肉体改善のため、
栄養学の専門家にアドバイスを仰ぐアスリートは少なくない。
全治半年の重傷を克服し、バンクーバー五輪で銅メダルを獲得した
フィギュアスケーター、高橋大輔もその一人。偉業達成の舞台裏には、
彼の三食を見守り続けた女性プロフェッショナルの存在があった。

バンクーバー五輪で、フィギュアスケートの高橋大輔は銅メダルを獲得した。日本男子初となる快挙であったが、

その陰に、一人のなくてはならないスタッフがいた。栄養アドバイザーの石川三知である。

%e7%9f%b3%e5%b7%9d%e4%b8%89%e7%9f%a5%e3%81%a8%e9%ab%98%e6%a9%8b%e5%a4%a7%e8%bc%94

出典:http://blog.zaq.ne.jp/

高橋大輔選手と石川三知さんです。

 

アスリートは健康な身体が資本ですからね。

そんなアスリートから信頼を得ている人の

お勧めって信頼度高いです(*^^*)

 

・・・と私は思います。

その栄養士、石川さんのおすすめの

インフルエンザ予防に効果のある食べ物とは?

 

インフルエンザ予防にはキウイが効果あり

ビタミンCが多く含まれている食べ物が、効果があるそうです。

冬食材として、ほうれん草もとても良いです。

 

ビタミンCが多いもの・・・連想すると

真っ先に浮かぶのは レモン なのは私だけでしょうか?

 

レモンよりも多く含まれているのが

キウイ です。

 

キウイの中でも ゴールドキウイ がお勧めだそうです。

ゴールドキウイにはレモン7個分のビタミンCが含まれています。

グリーンキウイとゴールドキウイは違うの?

よく見かけるキウイは グリーンキウイだと思います。

私はあまりゴールドは見かけたことがないですww

 

ビタミンCの含まれている量が違うようです。

グリーンキウイ:69mg

ゴールドキウイ:140mg

2倍の差があります。

 

なぜキウイが予防に良いのか

水分が多いので、鼻や喉の粘膜を潤す効果があり

ウイルス予防になるのです。

インフルエンザだけではなく、風邪予防にも良いです。

 

確かに、加湿器を使って乾燥させないことも予防の一つですものね。

理想は、ゴールドキウイを毎日2個食べると良いそうです♪

 

リオ五輪のスペイン合宿で

渡部香生子選手・今井月選手の食事にも

キウイが出ている写真が紹介されていました。

毎日キウイを2個は・・・

スポンサーリンク

理想通りではなくても

これは、私の個人的な考えですが

キウイを毎日食べ続ける・・・う~~ん、ちょっと厳しいかも。

 

しかも、ゴールドキウイが良いと分かっていても。

グリーンキウイでも食べないより効果あるかも??と

思ってしまいます。

 

理想通りばかりを追い続けて、続かなければ意味がないんじゃないかと。

 

バランスの良い食事を

毎日の事ですので、バランスよく食材を取り

体調を整えることで、免疫機能が上がり

インフルエンザ予防になります。

 

母子家庭では、忙しさでバランスまでなかなか考えることが

できない日もあると思います。

そんな時に、あっ、キウイだ!!

取り入れてみるくらいに考えてみてもよいのではないかと♪

こだわりすぎて、ストレスになると意味ないですから(^-^;

 

予防には睡眠もとる

食事のバランスはもちろんのことですが

睡眠をしっかりと取ることも、体調を整えることで大切ですね。

体調が悪いと、免疫機能も落ちてきますので

風邪もひきやすくなりますし、インフルエンザにもかかりやすくなります。

 

本当にインフルエンザにはかかりたくないです!!

 

何年か前に、子供が保育園に通っていて

インフルエンザA型にかかりました。

 

そして、もれなく私もかかってしまいました((+_+))

予防接種は受けていたので、少しはラクだったようですが

もうあんな辛い想いはしたくありません。

 

高齢者の親がかかっても危険です。

睡眠以外にも、マスクを付ける、手洗い、うがいの

定番予防も心がけないといけないですね。

 

まとめ

インフルエンザを予防したいのは、誰もが同じですよね。

少しでも何かを取り入れることができればと、ご紹介させていただきました。

子供がかかっても、自分がかかっても、仕事に行けないですし

家族皆が困ります。

出来る限りの予防をして、乗り越えましょう!

 

関連記事:

母子家庭のインフルエンザ接種は?高齢者の親同居の注意点は?

シングルマザーが学校からの緊急連絡に出れない時の対応は?

 

スポンサーリンク


 - 季節のこと, 母子家庭