お年玉付き年賀ハガキの当選番号!子供とチェックして楽しむ方法は?

      2016/11/21

%e3%81%8a%e5%b9%b4%e7%8e%89%e4%bb%98%e3%81%8d%e5%b9%b4%e8%b3%80%e3%83%8f%e3%82%ac%e3%82%ad

スポンサーリンク

お年玉付き年賀ハガキって、みなさん毎年きっちりチェックされていますか?

面倒くさくなって、チェックしていない人もいるのではないですか?

そんな時に限って、当選している可能性があるかもしれませんね。

子供も巻き込んで、楽しみながらチェックをしてみてはいかがでしょうか。

 

お年玉付き年賀ハガキ

クジがついているから楽しみ

なかなか1等賞が当たる確立は低いですが、クジがついているだけで

ワクワクしませんか?

確立は低くても当たる可能性もあるのですから♪

私はクジ引きが好きなので、毎年とても楽しみです。

切手シートだけの年がほとんどですが、それでも無駄にするのは勿体ないですよ。

 

 

今まで切手シートしか当たったことがないのですが・・・(悲)

 

出来ればお年玉付き年賀状がほしい

こんなに楽しみにしている人間にとっては、

お年玉付きハガキで年賀状はいただきたいな♪と心の中で思います。

きっと、私だけではなく同じような人もいるだろうと考えて

私も、もちろんお年玉付きハガキで出していますよ。

メールでご挨拶だけなんて、しないでほしいなと願うところです(;^ω^)

 

ハガキを子供と一緒に

スポンサーリンク

書くことも、見ることも楽しむ

小さい頃から、親が年賀状を書いていたり、見て楽しんでいると

子供も自然と書きたくなりますし、見ることの喜びも覚えます。

 

  だから何なのさ??

 

なんて思われるかもしれませんが、

今どきの若い子ったら(もうオバサンになってますね・・・)

年賀状を書いたことがない、書き方も分からないなんて

社会人になってから言い出す人もいるのです。

職場の若い子からもらった、年賀状の書き方を見て驚いたこともあります。

 

日本の昔からの風習も大切にしていくことを教えるためにも

一緒に書いて、見て楽しむことも良いかと思います。

 

当選番号を一緒にチェックする

子供も、1等賞が当たらなくても、何かが当たると喜びます。

面倒くさいかもしれませんが、ここは一緒に見て

当たっているかをチェックしていくと楽しめるでしょう♪

 

短時間でチェックするための前準備

前準備をしておくと、当選番号が発表になってから

素早くチェックすることができますし、小さい子供の数字並べの勉強にもなります。

 

①下一桁の数字を0~9のグループに分ける

当選番号が発表された時に、1枚づつチェックするのはとても面倒です。

枚数が少なければ1枚づつでもOKですが、

我が家のように、親と同居をしていると、年賀状の数も結構な枚数になりますので。

 

1等から末等までをいちいち見なくても

下一桁をチェックすれば、簡単にチェックしやすくなりますよ。

 

②出来ればそこから下二桁までを順番に並べておく

先ほど0~9まで下一桁で並べたグループの中で

二桁までを順番に並べておくと、一番当たるであろう切手シート分を

見つけやすくなります。

 

小さな子供の楽しみと、数字遊びにも

なんだか、面倒くさい作業だなと思われるかもしれませんが

ここを子供にさせるのです!!

 

親も一緒によーいどん!で、どちらが早く並べられるかの

競争をしても楽しめるでしょう。

 

小さい子供がどの数字が大きいかを、楽しみながら見分けをつけることも

出来るようにもなりますし一石二鳥です(^^)v

 

そして、当選番号が発表になると、本当のお楽しみになるわけですね。

まとめ

せっかく年賀ハガキに、お年玉がついているのですから

毎年チェックしないと勿体ないですよ。

切手シート以外が当たっているかもしれません。

もし切手シートだけでも

な~んだ、切手かぁ・・・なんて思わずに楽しみながらチェックをしてみましょう。

切手も大切なお金ですよ♪

スポンサーリンク

 


 - 生活