シングルマザーの親が緊急入院!慌てないための心構えと準備は?

      2017/01/12

%e7%b7%8a%e6%80%a5%e5%85%a5%e9%99%a2

スポンサーリンク

親が緊急入院となると、どんな人でも慌てるかと思います。

親もどんどん年を取っていきますし、昔は元気な人であっても

病気や怪我をする可能性も高まってきます。

 

そんな時、シングルマザーは自分の精神的にも体力的にも負担がかかってきます。

シングルマザー目線での慌てない心構えと準備を考えていこうと思います。

 

親が入院になると慌てる

慌てるより冷静に

前もって分かっている入院ならともかくとして

緊急入院となると、どうしても慌ててしまいパニック気味になってしまうかもしれません。

それは仕方のないことですが、出来るだけ冷静に対応していきましょう。

慌ててアタフタしてしまっても、事は運びません。

シングルマザーだからこそ、夫に頼ることもできませんし

自分が対応しないといけないのです。

 

前もって準備できるもの

緊急入院だと、何も荷物を持たず病院へ行くことがほとんどです。

いったん家に戻り、そこから入院中に必要な物を用意しだすと本当に忙しいです。

 

最低限入院中に必要なもの

・パジャマ(前開きのものがよい)

・洗面用具

・食器類(箸・スプーン・コップなど)

・スリッパ

・タオル類

・小銭を混ぜた現金(千円程度で最初は十分)

 

これらを、一つにまとめて用意しておくと緊急入院した後の

準備の時間が縮小されます。

 

健康保険証などは

親も高齢だと、日常的に医者にかかっている事もありますので

健康保険証を荷物の中に入れておくことはできませんので

保険証を含め、その他の医療証・診察券などは

置き場所を必ず確認しておきましょう。

親の物だからどこにあるのか分からないでは、慌てる元です。

 

現金も用意

入院保証金を最初に入れないといけない病院が多いです。

金額は病院によって違いますが、現金で支払うところが多いようです。

10万円程度は、その場になって慌てないように

用意できるようにしておきたいものです。

どうしても支払えない場合は、病院に相談できることもあるようですが

中には入院できない時もあるので、その時に慌てないように

自分が用意を出来なくても、親と相談しておくことも大切です。

 

シングルマザーだからこその心構え

スポンサーリンク

子供を見てもらえる人を探しておく

緊急入院となると、検査であれ、緊急手術であれ

病院での待ち時間がとても長くなります。

子供はできれば連れて行かない方がいいですね。

緊急時だけでも、ご近所の友達など、お願い出来る人を探しておくのがベストです。

しかし、見てもらう人がいない、お留守番も一人で出来ない小さな子だと

連れて行かないと仕方がないですが、体力、精神力ともに相当使います。

 

腹ごしらえと休養を取るくらいの気持ちで

親が緊急入院したというのに、そんな悠長なことを!!

なんて、思われるかもしれません・・・

 

でも、それが大切なのです!

 

どういう状況であっても、その日だけで済むと幸いですが

長期戦になることもあります。

決して親を心配していない訳ではありません。

 

そこで、頑張るのはアナタではありません!!

 

頑張るのは・・・

 

  医者なのです!!!!

 

待ち時間が長くなるであろう時に、食べ物も喉が通らない

なんて言ってる場合ではないです。

腹ごしらえをして、待っておくことも体力消耗しないためです。

シングルマザーのアナタが倒れていてはもう身動きがとれないのです。

 

体験談から

私の母は、命がかかるような手術や、緊急入院を何度もしております。

時には、10時間近い手術の時もありました。

もちろん、とても心配です。

 

そこで時計ばかり見て、ドラマに出てくるような手術室の前で

ひたすら拝むような姿勢で待っていることは

先ほども申し上げたように、願うしかない事でありどうしようもないのです。

 

ご飯も食べ、休養も取り手術が無事終了することを

待っていたことを思い出します。

 

まとめ

親の緊急入院で慌てないためには、物理的な準備と

精神的な心構えが必要です。

シングルマザーであるからこそ

そこでご自分の身体を壊してしまうことを避けるための

心構えを持っていてほしいと思います。

 

関連記事:最大の親孝行とは??

年老いた親への最大の親孝行とは?親が生きがいを持つ方法

 

スポンサーリンク


 - シングルマザー, 家族のこと 親のこと