運動会に祖父母来る!人手不足でお弁当も一緒に食べる場所取り解消法

      2017/02/26

%e3%81%8a%e5%bc%81%e5%bd%93

スポンサーリンク

運動会の季節がやってきます!!

親にとっても、子供にとっても楽しみであり

ちょっと大変な!?イベントかもしれません。

祖父母も来てくれるとなると、場所取りや、一緒にお弁当を食べる

場所も考えないといけませんね。

人手がないときの解消法を考えていきます。

 

運動会は一大イベント!

運動会!子供にとっても、親にとっても一大イベントですね。

場所取りや、お弁当、さあどうしましょう?

祖父母が来てくれる場合なんて、準備も大変!

 

お弁当は作らないといけない、場所も取らないといけない。

それでも楽しい運動会♪ みんなが楽しめるように工夫したいですね。

 

場所取りは早朝から?

少しでも前の方を陣取ろうと、親たちの場所取り合戦が

繰り広げられます。すごいですねー。

早朝から並んでられる人も多いですが、

中には前夜から徹夜で並んでられる方もいます。

本当にご苦労様です。

 

人手不足の場合

たいてい、場所取りに長時間並んでられるのは父親でしょう。

母親が長時間並んでられるのは珍しいでしょう。

場所取りを誰かがしている間に、お弁当作りを母親がする。

 

我が家は、父親がいないのですから、

それは不可能です。

お弁当を作らないといけませんので、体は一つしかありません。

 

祖父母に来てもらう限り、どこか観覧する場所や

一緒にお弁当を食べる場所を確保はしないといけませんが。

我が家は

場所取りには参加しません!できません(苦)

 

1年生の時は、家族ぐるみのお友達家族のお父さんが

早朝から場所取りをしてくださった所に

一緒にどうぞ♪と誘ってくださり

ご厚意に甘えて、まぜていただきました。

仲の良いご家族に便乗させていただく

これも一つの方法です。

 

しかし、毎年は気が引けるものです。

祖父母も気を遣います。

 

実際に一番前がベストポジションなのか?

スポンサーリンク

一番前で観覧して私も、お友達のお父さんも感じたことは

長い時間並んで場所取りした、この位置が

本当にベストポジションだったのか??ということです。

 

全体は良く見えますが、子供の競技によって

見たい場所は変わってきます。

場所は取っているので、そこを拠点にはしますが

ウロウロと歩き回るのです。

 

お互いの祖父母は、気を遣って

そこで極力じっと座っています。

 

いざ、お弁当を食べる時になると、日陰もなく

炎天下でお弁当を食べることになり

熱中症にでもなりそうな程、暑いです。

9月~10月でもかなり暑いですからね。

 

穴場の日陰を見つけよう

結局、競技によってウロウロ歩き回るし

暑くなると日陰をさがしますので

お弁当を食べる場所の確保 をすることだけを

考えたらよいと思います。

 

建物裏であったり、木陰であったり

そこがベストだと思います。お弁当は涼しいところで食べたいです。

その辺だと、早朝から場所取りに並ばなくても

場所は少なからず空いています。

 

高齢の祖父母が一緒の場合

元気な高齢の祖父母の場合は

問題なく孫の頑張る姿を追いかけ、

歩き回ってくれますので、木陰の拠点を見つけておき

疲れたらそこで休憩する状態を取ってくれますが

 

身体が不自由な祖父母の場合は

膝が痛くて地べたに座れない、歩き回れないなど

都合の悪いことが出てきます。

そういう場合は、敬老席を使わせてもらいましょう。

祖父母も、恥ずかしいとか、遠慮するとなど言いますが

そういう方の為の敬老席です。

 

お弁当は一緒に

自由に歩き回っていても、敬老咳に祖父母が座っていても

お弁当は一緒に食べることになります。

子供もみんなで食べることを楽しみにしています♪

 

小さな折り畳み椅子を数個持っていくと

とても便利で快適です。

キャンプ用の大きなセットは、学校により禁止されていますが

座面が20~30㎝くらいの小さな折り畳みなら

邪魔にはなりません。

お弁当を食べる時も、歩き回る時の休憩にも

重宝しますよ!

 

まとめ

早朝から場所取りをしないということです!

しなくても視点を変えたら、いい場所は見つかります。

祖父母が見に来てくれる時も

状況に合わせて、考えていったら

運動会を、みんなで楽しく満喫できることでしょう♪

今年も、子供も大人も頑張りましょう!

 

関連記事:コチラもよく読まれています^^

運動会で親が行けない時のお弁当の時間は?

 

スポンサーリンク


 - シングルマザー, 子育て