母子家庭に優しい街は大阪?幼稚園・保育園無償化がメリット?

   

幼稚園

スポンサーリンク

母子家庭にとって、住みやすく優しい街というのはありますね。

今、話題になっている幼稚園・保育園の無償化ですが

それを真っ先に取り入れたとしてニュースにも上がっていたのが

大阪府の真ん中あたりにある守口市です。

 

このニュースにより、どんどん引っ越しをしていく人が増えているようですが

実際に、母子家庭にとって住みやすい街とは

どういった街なのでしょうか?

 

幼稚園・保育園無償化について

ニュースで取り上げられて、Twitter上でも大阪府の守口市が話題になっています。

0才から5歳まで全て無償化するという!!

それにより、近くから引っ越してくる世帯も増えているようですが。

https://twitter.com/Inkokayo/status/866571454522957825

母子家庭にとって住みやすい街とは

母子

無償化のメリットは?

母子家庭にとって、無償化はとても助かることです。

しかし、保育園の場合所得に応じた保育料ですので、実際には所得が多い世帯にとって

メリットが多くなるのではないでしょうか。

 

ただ待機児童が多い昨今、幼稚園が無償になるということは

保育園に落ちた場合でも、幼稚園へ通うことの選択も増えるということで

メリットありだと思いますね。

働く親にとって、子供が通える時間が短い幼稚園は少々不便を感じますが

そうも言ってられないのが現実です。

 

実際、この無償化により引っ越しをするのは、母子家庭では少ないかと考えます。

 

保育園に入れない落選通知が!母子家庭の対策は親と同居にあり?

 

母子家庭が多い街

母子家庭が多い街というのは、母子家庭にとってかなり住みやすい街です。

例えば、幼稚園・保育園・こども園

そして小学校などで全体合わせて、我が子だけが父親がいない!!という状況の

地域では、周りのご家庭の目も違います。

 

子供同士の話題も違ってきます。

父親がいるのが当たり前になりますし、子供もそのことで

なぜ自分だけが??という気持ちになるところですが

クラスに数人もいる地域であれば、特に母子家庭が珍しいわけではないですね。

 

母子家庭の子供は差別で友達ができない?偏見を受けないためには?

 

助け合いが出来る街とは

スポンサーリンク

様々な年代が住む町

新興住宅地、ニュータウンなど割と同じ年代が揃っていると

高齢者と接する機会も少なくなりがちです。

自分たちの祖父母だけとの、付き合いになりますが

様々な年代が住む町では、自然と高齢の方との繋がりも出来てきます。

 

そこで優しさも出てきますし、気軽に子供に対して声をかけてくれたりもします。

ニュータウンが悪いというわけではありませんので(汗)

ただ、同年代ばかりが揃ってしまうと、ママ友グループも盛んになってきますし

厄介なトラブルに巻き込まれることもありますからね。。。

 

3世代同居していると

核家族ではなく、子供にとって祖父母と暮らしている

いわゆる3世代同居している家庭が多い地域であれば

それぞれの子供たちも、優しさを身に着けてきます。

 

その中で暮らすと、母子家庭の子供にとっても色々な世代と関わることが

出来ますし、面倒見のいいおばあちゃんに助けてもらえることもありますね^^

 

さいごに

今回は、大阪府について取り上げさせてもらいましたが

大阪府では高校も無償化になっています。

 

幼稚園・保育園の無償化について、全国的にも広がっていく様子です。

今後の動きを見ながら、それぞれのご家庭に応じて何がメリットのあるのか、

住みやすい街を考えられるのも、母子家庭として住みやすい街なのかもしれませんね。

 

簡単に引っ越しとはできないですが、今後引っ越しを考えられている!

これから母子家庭になるかもしれない!という方はどういった点を基準に住む地域を

選ばれるかの参考にしていただければと思います^^

 

母子家庭の子供は愛情不足になると心配?祖父母と同居で解消する?

 

スポンサーリンク


 - 母子家庭, 生活