母子家庭の小学校入学前にしておくこと!勉強か生活習慣のどちら?

   

小学生

スポンサーリンク

小学校入学前となると、入学準備に忙しくなりますね。

卒園式入学式と慌ただしく生活している中で

母子家庭で気になることは、勉強が一つに上がってくるのではないでしょうか?

勉強をさせておかないと、授業についていけないかと

心配になってくるかもしれません。

保育園生活との違いで戸惑わないために

入学してから大切になってくるのは

どのような事でしょうか。

 

小学校の入学準備

色鉛筆

文房具や制服など

鉛筆・消しゴム・赤鉛筆・筆箱などの文房具などは

準備する定番ですね。

 

これらは、入学前の説明会で学校から指定があるかと思います。

鉛筆は2Bだとか、筆箱の種類は・・・下敷きは無地だとか

学校により指定は変わってきますので、

説明会があってから準備をする方が無駄にならないでしょう。

 

前もって同じ学校に通わせている先輩ママに聞いておくと

早めに準備しておくことができ、慌てることもないですね。

 

学校指定の制服がある場合、それらの準備も必要です。

制服を買う時にまとめて購入するので、出費もまとめてになりますので

高く感じるかもしれませんが、私服通学よりも最終的には

安く済む場合が多いです。

 

ポイントとしては、全てが学校指定の特殊な制服だと

どうしようもありませんが、

紺色ブレザー・半ズボン・スカートなどの場合

中に着るブラウスを、市販のポロシャツでもOKの時もありますので

これらは学校から教えてくれることは少ないので

先輩ママから情報を入れておいた方がいいですよ♪

 

学童保育などの準備

母子家庭の場合、それ以外に授業が終了した後に

学童保育へ通う家庭が多くなると思います。

 

申し込み・その後面接があるパターンもあります。

準備するものは、申し込みをした時にしっかりと聞いておきましょう。

制服がある学校でも、学童保育では私服で過ごすなど

色々ですので、学童保育の準備もお忘れなく・・・

 

入学前の勉強は

2勉強

入学前の勉強はどの程度必要?

今の習い事や、塾などでは0歳から始めるお勉強!!

なんて耳にしますよね(@_@;)

 

0歳からって・・・!??何習うの??

私は思ってしまいます。

 

それだけ、早期教育が進んでいるので

我が子には何もさせていないから大丈夫かしら?と

心配になるかもしれません。

 

保育園によってある程度、ひらがな・数字を教えてくれる園もありますが

全くしない園もあります。

 

私が子供を小学校入学させた時に感じたことは

最低限、ひらがなを読める(全て上手に書けなくても大丈夫)

数字を1~10まで数えることができる

 程度で大丈夫だと思います。

 

もちろん!!

ひらがな・カタカナ全てを綺麗に読み書きでき

算数も足し算・引き算もできる!

それなら、授業にすんなりと入っていきやすくはなります。

 

先取り教育をしすぎると

スポンサーリンク

だからと言って、慌てなくても大丈夫ですよ!!

 

あまりに先取りさせて勉強させておくと

学校での授業ペースが遅いと感じてしまい

先生の話を退屈に感じて、授業を聞かなくなってしまう

可能性があります。

 

こんなの知ってるし~~~!!

聞かなくてもへっちゃら~~~!!

 

こうなってしまうと、学校の内容が進んでいった時に

分からなくなってしまった、なんてことになる場合も。

 

先取り勉強をさせるのも、ほどほどに・・・と

感じるところです。

 

勉強より大切な生活習慣

居眠り

早寝早起きの習慣を

母子家庭に限らずですが・・・

母親が仕事に出ていると、帰宅も遅くなり生活ペースが

夜型になってしまうこともあります。

 

小学校の登校は早いです。

朝、しっかりと目覚めて寝不足にならないようにしないと

授業中、眠くて寝てしまう子もいるようですよ。

保育園の時は、お昼寝もあるのが小学校はナイ!

 

眠い状態では、勉強を先にさせておいても

授業を聞けないので無意味ですよね。

 

入学前には、早寝早起きをさせるように

しておきましょう。

 

45分授業を集中できるように

眠い状態にもつながる事ですが。

 

入学前には45分をじっと座り、先生の話を聞けるように

しておくことが一番大切です。

当たり前の事なのですが、できない子供も多いようです。

 

勉強だけではなく、お友達の邪魔をするようでは困ります。

入学後の友達関係も大切ですので

しっかりと、先生・お友達の話を聞けるように

家でも親子で話をする時間を取るように心がけるといいですね^^

 

身支度を一人で出来るようにする

体育の時間には、体操服に着替える

学校に着いたら、ランドセルから教科書を出し準備をする

基本的な事が出来ることが大切です。

 

保育園では、身支度をするように先生たちも

教育されているところが多いですが

お家でも、時間がかかるからついつい着替えや片付けにも

親がフォローをしてしまうこともありますよね。

 

仕事に出るのに時間がない~~~!!(by母親)

 

荷物も親が、さっさと準備して仕事へGO!!

 

私もそうなる時もありました(汗)

でも、小学校へ上がると全て自分でしないといけないのです。

 

身の回りの事を、さっさと出来る習慣づけをすること。

時間はかかっても、自分でさせることが重要です。

 

イライラする気持ちは本当によく分かりますよ・・・

 

まとめ

小学校入学は、保育園と違い大きな違いがあります。

教育になりますから。

だからと言って、勉強の習慣づけだけをメインに持ってくるのではなく

生活習慣をしっかりとつけることで

勉強をすることにも自然と繋がってくることでしょう(^^)

 

関連記事:コチラもよく読まれています^^

⇒シングルマザーで参観日や懇談会に行けない?行く方法と参加のメリットは?

子供が自ら勉強する気にさせるには?親からのご褒美は必要か?

 

スポンサーリンク


 - 子育て, 母子家庭, 生活