2019学校へスマホ持ち込み解禁に!小中学校の子供に持たせる?持たせない?

   

スポンサーリンク

子供に携帯やスマホを持たせる時期に悩む親も多いですよね。

小学生や中学生でスマホを持たせるのって早い?

スマホいじめになってしまったら。。。と心配になります。

 

そこで悩むところですが、学校へスマホを持っていくことを禁止している

小中学校が多い中

2019年春からスマホ持ち込み解禁の方向へ進んでいるんです!!

全国的に広がっていく可能性もありますし、とても気になるところです。

 

子供にスマホ・携帯を持たせる?持たせない?

スポンサーリンク

 

学校に携帯・スマホ持ち込みOKに?

 

大阪府の公立小中学校が解禁になる

 

大阪府教育委員会が、大阪府内の公立小中学校

生徒がスマホや携帯電話を学校に持ち込むことを

認める方針を発表しました!

 

ちょっと(@_@;)びっくりしました!!!

いや、かなり。。。

 

早ければ2019年4月に開始される可能性があります。

 

現在は「原則禁止」

保護者からの特別な事情などにより申し出がある場合は認められていましたが

学校持ち込み解禁になると、保護者の申し出がなくてもOKになるという

今までと大きな違いが出てきそうです。

 

 

スマホ持ち込みOKになる理由は

 

なぜ今まで原則禁止だったのに、学校にスマホや携帯電話を

持って行ってもいい!なんてことに大きく変わるの?

 

2018年6月に大阪北部地震が発生しました。

 

ちょうど児童・生徒の登校と重なる時間帯だったため

子供と連絡が取れなくなったパターンが多く

保護者が心配して学校に持ち込みの許可をしてほしいという声が

多くあったことが理由とされています。

 

小学生の場合は、集団登校をしている学校も多いですし

保護者の付き添い当番があるところもありますが

中学生になると個々の登校になりますので特に心配だったかもしれません。

 

実際、地震発生時には電話回線は、ほぼ繋がらず

ライン(LINE)が

どうにか繋がった状態だったところも多かったようです。

色々な心配や事情が重なったこともあるでしょう。

 

 

学校での保管やルールはどうなるの?

 

まずは学校側もルールを整えないと、トラブルや色々な子供同士の

ことも出てきます。

「授業中は使用禁止」としたいとなると

学校側で登校すると子供からスマホや携帯を集めて保管をしないといけません。

 

その他、誰が保管をするのか、セキュリティーはどうなるのか?

色々な問題点やルールをしっかり決めていかないといけない状況です。

 

子供同士のライン外しなど、SNSをつかったイジメ問題も

保護者としては心配になってきます。

 

 

子供に携帯・スマホを持たせる?

スポンサーリンク

 

学校にスマホ持ち込み解禁!になったら

持たせていない、今まで持たせないつもりだった親は

どうしよう。。。持たせる?持たせない?悩むことが増えます(*_*)

 

 

小学生・中学生のスマホ所持率は

 

小学生では親や祖父母とだけ連絡を取れるために

キッズ携帯・ジュニア携帯を持っている子供もいます。

もしくは、家の中でだけWi-Fiをつないで、家の中だけスマホOKの子供もいるようです。

 

気になる小中学生のスマホ所持率は?

出典:http://blog.daletto.net/schoolchildren-smartphone-ownership-rate-2017/

 

年々、持っている子供が増えてきていて

小学生では約30%、中学生は約58%ということです。

やはり中学生になると増えるようです。

2019年に学校にスマホ持ち込み解禁になれば、この所持率は

今後もっと上がるような気はします。。。

 

 

スマホを持つ子供が増えるかも?

 

学校へ持っていくことがOKになると、

周りが持っていると自分も持ちたくなる心理が働いてきます。

子供のみんな持っている感覚ですよね。

 

そして親も迷っている方は、ついついお友達が持っているなら。。。

持たせる方向に向く人も増えるかもしれません。

こればかりは、予想の範囲ですが元々周りが持っているからとか

合わせてしまう子供や親であれば

持たせる傾向が大きいかもしれません。

 

 

家庭でのルールを決める

 

スマホ・携帯を持たせるか持たせないか?

メリット・デメリットどちらもありますよね。

 

最初に学校持ち込み解禁になった理由とする、

災害時に安全を確認できることはとても安心できることです。

連絡を取り合うことも必要になることもあります。

 

しかし心配される、子供同士の携帯・スマホを使ったいじめは

現実的に起こっているのも確かです。

 

大人になるとネットでの誹謗中傷がなくなるのか

大人同士でもママ友同士のラインを使ったいじめもあるんじゃない?

 

子供の頃から、学校教育としても使い方を覚えることができれば

高校生、社会人になってからもマナーを守れるようになるのでは?という

声もあるようです。

 

意見や考え方は本当にそれぞれですので

最終は、親子で使い方のルールを決める

親の方針で高校生までは持たせないという理由があるなど

家庭でしっかりと決めていきましょう。

 

なんとなく学校へ持っていけるから持たせてみた

なんとなく・・・

 

ということだけはなくしたいものですね。

 

まとめ:全国が動きを注目することに

 

文部科学省では現在は「原則禁止」の通知を出しているので

大阪府教委が今回初めて動くことに

今後、全国的に動きを注目していくことでしょう。

 

注目される大阪府としては、どのようなガイドラインが作られていくのかなど

今後の全国的に広がる可能性があることを、しっかりと進めていってほしいです。

そして、保護者も学校任せだけにならずに

親子の話し合いや、使い方ルール、保護者としての責任のもと心構えを持って

いかないといけないと感じます!

 

⇒小学生にキッズ携帯・スマホを持たせたい?母子家庭の安全面から比較

母子家庭の子供はイジメられると不安?いじめる側の心理と対応は?

 

スポンサーリンク




 - 子育て, 生活, 話題