シングルマザーで子供に習い事をさせる方法は?費用と送迎が難しい?

      2016/11/22

%e8%89%b2%e9%89%9b%e7%ad%86

スポンサーリンク

子供の習い事は、迷うほどありますね。

習い事で毎日が予定がいっぱいという子供も多いですよね。

子供が習いたいというものを全てさせていては、費用がついていきません。

習い事が増えると、費用だけでなく送迎することも増えることもあります。

シングルマザー、母子家庭はどのようにして子供に習い事をさせるのでしょうか?

 

人気の習い事

子供の習い事ランキングによく入ってくるのが

・学習教室(塾)

・水泳教室 スイミングスクール

・ピアノ(音楽教室)

・英語

・サッカー・野球  など

周りのお友達で習っていると聞くことも多いのでは?

 

費用が気になる

習い事をさせたいけど、費用がかかる。どこから月謝などを捻出するか?

子供が習いたいと言い出しているが、どうしよう!!

 

どんな習い事をしても、多かれ少なかれ費用はかかってきます。

しかし、相場があっても、教室や、スクール、団体により費用はかなりの差があります。

必ずしも、この習い事は費用高いから無理だ!と

決めつけてしまわなくてもよいかと思います。

 

どれだけ諸経費がいるか

決まった月謝などの他に、どれだけ諸経費がいるかも確認が必要です。

決まった月謝はこんな金額だったのに、実際に習わせてみると

それ以外の出費がこんなにもあった! と驚かないように

しっかりとリサーチしておきましょう。

 

教室関係の場合 

教材費、施設利用費など。暖房費、冷房費が別途かかるところもあります。

学習関係の場合 

それに加えてテスト代が別途料金であるところもあります。

ピアノの場合

発表会の会費、出演の為の衣装が必要なところも。

スポーツ関係の場合

ユニフォーム、道具類、遠征費など。

 

諸経費も入れた金額をある程度把握して、習わせる時の費用が

出せるかどうかを考えていくことが大切です。

何のために習い事をさせるか

今では0才児から始める習い事もあります。

良い、悪いというものではなく、何を目的としてそれを習わせるのか?

幼少時は、子供が習いたいと希望するのは、少し興味があるからの感覚です。

0~3歳児教室などは、親から習わせる気持ちがない限り、

子供が希望することは少ないでしょう。

 

こんな理由があって、この習い事をさせると、明確な理由を自分に問いかけてみましょう。

ただ、子供が習いたいと言っているから、という理由だけでは

費用面でも苦しくなるだけで、子供のやる気がみられない時、

自分が習いたいと言ったからでしょ!! 

叱るだけになってしまい、悪循環の元にもなりかねません。

 

習い事の数が全てではない

こんなに安い教室を見つけた! 諸経費を入れても格安ばかりだ♪としても

沢山習うことが良いことでしょうか?

浅く広くの知識、経験をさせたい場合は、それも良い選択かと思います。

 

ただ、一つの事を集中して、継続させる忍耐力もつけたい

子供が自分に自信を持てるものを持たせる、上達具合を重視するならば

一つの習いごとに、ある程度の費用をかけることも必要になってきます。

 

その点は、シングルマザーであっても、そうでなくても

決まった収入の中で、どういう状態で何を重視するかにかかってきます。

 

どうしても費用を抑えたい場合

学校や、地域の方が主催しているスポーツチームなどもあります。

ボランティアで指導してくださる方もいらっしゃいます。

あと、保育園や幼稚園内で、英語や勉強、ピアノを習える、体操教室がある

ところもあります。

習い事の送迎について

スポンサーリンク

小さければ小さいほど、送迎どころか親が一緒に参加しないといけないです。

幼児期だと、一人で子供だけで行くというのは難しいです。

出来るだけ、自宅から近いところを選ぶと、送迎の時間は少なくてすみます。

その場所で待っている事もなく、家に帰って終わるころに迎えにいくことも可能です。

ただ、仕事のない日を選んで通わせないといけません。

 

小学生以上になると、一人で行動できる範囲も広がります。

時間帯によっては、夜遅くなったり、帰り道が暗くなると

行きだけは自分で行かせて、迎えにだけ行く方法もあります。

バスの送迎がついているところもあるようですし、学童から送りをしてくれるところも

あるようです。(この場合は、学童の費用も高いようです)

 

親がサポートするのスポーツ系も多い

男の子で、野球・サッカーのチームに入っていると

土日の保護者の参加。当番制でお茶当番、試合に保護者の付き添いなど

かなり保護者が熱心なチームも多いと耳にします。

これが負担になり、習わせれないと断念せざるを得ない時もありますので

スポーツ系の場合、そのチームの雰囲気も周りから聞いておくことも大切です。

 

まとめ

シングルマザー・母子手家庭でも習い事をせる方法はありますね。

何を目的に習わせたいか、数を習わせたい、それよりも一つでもよいので

自信を持たせるために習い事をさせたいなど明確にしておくことです。

どうしても習い事をさせたい!と思えば、何かを我慢してでも

その費用を捻出することもできます。費用を極力抑えたものもあります。

 

ただ、無理して捻出したばかりに、

子供に「習わせてあげてるんだから!!」と押し付けになってしまうと

本人のやる気も失せてしまう可能性もあるので注意しましょうね(*^^*)

 

スポンサーリンク


 - シングルマザー, 子育て