シングルマザーが羨ましいと嫉妬する時!ポジティブにとらえる方法は?

      2016/11/22

%e5%ab%89%e5%a6%ac

スポンサーリンク

シングルマザーとして子育ていていると、子供の繋がりからも

ママ友や周りのお友達とのお付き合いは自然と増えます。

その中で、どうしても周りの人の生活を聞いて

羨ましくなったり、嫉妬心が出てくるときがありませんか?

自分でも嫌だなと思っても、モヤモヤ・・・

その気持ちを、ポジティブに切り替えることができるのでしょうか。

 

嫉妬心や、羨ましいと思うことは

適度には必要

他人をうらやむ気落ちは、誰の心にも少なからずあるものです。

どちらかと言えば、ネガティブなイメージを持ちがちですが

嫉妬や、ねたみ、羨ましいという気持ちがあるからこそ、

頑張って努力することができる大事なエネルギーです。

この気持ちがある人こそ、上を目指して頑張ることができるのです。

 

強く出過ぎることは注意

周りの友達、ママ友、同僚などの生活を聞いていて

嫉妬心や羨ましいところばかり気になって

その人の事を他の人に悪口を言ったりしていると

必ずどこかでツケが回ってきますよ。

 

あの人は、ねたんで悪口ばかり言ってると、いつの間にか

仲間はずれにされていたり・・・

負けまいと、頑張ってブランド物を買って

張り合ってしまった為に、今月の家計が危ないことに!

話のレベルを合わせるために、ちょこっと詐称。

後々つじつまが合わなくなってくるので、バレるので

見栄の張りすぎには要注意!

 

子どもの話の中でも

子どもの自慢話

これも結構出てきますよね。

乳児の頃から始まります。成長すればどうでもよいことなのですが、

「うちの子はもう歩いてるよ!あれ?まだ歩いてないの?」

カッチーン! 嫉妬心だけでは済まない感情が出ることも(汗)

 

小学校・中学校受験をする子供を持っているママ友は

「〇○の塾へ行ってて、こんなに〇〇ちゃんはお勉強頑張ってるのよ。

私立小学校、私立中学校は、お金もかかるから大変~~!」

全然、大変じゃないのですね。ただ言いたいのです。

 

子どもの事に敏感に反応しないこと

自分自身の嫉妬心や、羨ましいと思う気持ちは

自分の努力、向上心にも繋がっていく可能性はありますが

子どもの事で、異常に嫉妬心を持つと

子どもにそれを強要しようとしてしまいがちです。

 

子どもが親同士のお付き合いの中の、嫉妬心、ねたみに巻き込まれているようでは

子どもにしたら、たまったものじゃありませんよね。

比較されて、アナタはこんなだから出来なのよ!

なんて言ってしまっては、子どもの将来にも関わってきますよ。

 

自分のためにも

スポンサーリンク

周りのことは良く見えてしまう

となりの芝生は・・・というように、実際よりよいところばかりが

目につきやすいものです。

その人の、一つの事だけが羨ましいことであったとしても

いろんな人の羨ましく見えるところを取り上げていくと

その人数分だけ嫉妬心も増えていくことになりますよ。

 

ポジティブにとらえていくには?

相手のどこが羨ましくて嫉妬心を持っているのか

私は、あの人のどこが羨ましいのだろう?

何に対して嫉妬しているのだろう?と

しっかり自分と向き合うことです。

どこに価値観をおいて生活しているかを考えてみましょう。

よくよく考えると、なんだそんなことか!と思えることもありますよ。

 

モヤモヤしている自分を認める

モヤモヤして自分の事が嫌だ、こんな自分は性格的によくないだろうと

考えすぎないことです。

嫉妬心を持ち、羨ましと思う人はアナタだけではありませんからね(笑)

アナタが嫉妬している相手が、

もしかたらアナタに羨ましいなと嫉妬しているかもしれませんよ。

うるさい旦那にゴチャゴチャ言われることもないからいいな・・なんて。

人間、そんな神や仏のような心の人は居たとしても

ほんの一掴みの人だと考えましょう。

 

気持ちを変換する

一番最初にも書きましたが、

その気持ちがあるからこそ、人間努力も出来るし

上を目指していけるのです。

嫉妬心のない人や、人を羨ましいと思わない人は

逆に努力をしなかもしれないし、そこから上がることもないかもしれません。

 

まとめ

生活している限り、自分と全く同じ人はいないです。

生活形態や、家族構成、全てが違うものなのです。

何を良いとするか、羨ましいととらえるかは

それぞれの考え方によって変わってきます。

 

どんな状況においても人間関係の中で

人を羨む気持ち、嫉妬心は出てきますが、そこをポジティブにとらえて

自分自身が向上していけるといいですね♪

 

スポンサーリンク


 - シングルマザー, 子育て