保育園のママ友とのランチはウザい?シングルマザーがトラブルにならない方法

      2017/07/14

ママカースト

スポンサーリンク

子育てしている中で、どうしても出てくるママ友問題。

保育園や幼稚園でのママ友との付き合いで

ランチ会に行かないと、仲間外れにされたり、陰口をたたかれたり。

 

もうウザい!!めんどうくさい

いっそのことシングルマザーは孤独な方がラクなのかしら?

ママ友との付き合い方や、どうすればトラブルなく

過ごせるかを考えていきますね。

ストレスなく過ごせますように・・・

 

ママ友がウザい理由は?

女同士

グループ化と仲間はずれ

ママ友だけに限らず、女性ってグループ化する傾向がありますよね。

大人だけではなく、子供の頃からグループでいることの安心感を

感じるのかもしれません。

 

学生の頃に、トイレにも一緒に行く女子グループはなかったですか?

そんなグループがたくさん存在します。

 

そのグループ内からはみ出ると、反感をかうことがあるので

時にはウザいな、面倒くさいと感じながらも、

仕方なく付き合いをしてしまうので

ストレスも溜まってくることでしょう。

 

子供や夫の自慢話

基本、ママ友と言われる存在は、元々自分の友達ではないですよね。

 

子供の繋がりから始まる関係性なので

会話の内容は、子供の話が中心になってきます。

最初はそれしか共通点がないですから。

 

うちの子は、こんな習い事をして、どうのこうの・・・

最後は自慢話

 

そして夫の自慢を聞いても

興味のかけらもないシングルマザー(笑)

 

夫なんて関係ねぇ!!

 

夫の愚痴になり、こんなことしてくれない、最終的には

どうせうちはは母子家庭のようなものよ!

 

母子家庭のようなもの!??

 

なんだ、ようなもの とは??

一番、ピキッっとくるセリフです。

 

しかし、そこは心の中で思っても、ぐっとこらえてガマン。

もうママ友なんてうんざりだーーー!!と思えてくるのです。

 

しかし、当たり障りなくママ友と話しをするには

そこは、(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

聞き流すことが身のためです。

 

トラブル回避するためには、どうでもいいことは

合わせていくことが大切ですね。

 

ランチ会のお誘い

ランチ会

そして、一番困るランチ会のお誘い。

もちろん嬉しい時もありますし、参加したい気持ちがある場合も。

ただ、仕事があり行きたくても行けない場合や、

頻繁に誘われると

金銭面でも苦しくなってくる時も。

 

ママ友付き合いのランチ会について参加しない人への

こんな声がありました。

↓ ↓

ママ友ランチ会よりパートを優先するママ友。
先日、ママ友みんなでランチ会をしようと提案しました。
そうしたら、あるママ友が
私、仕事あるから無理!と言ってきました。
1日くらい休めるでしょう?とか聞いたら、
園行事でお休み貰ってるし無理だからごめんねと言ってました。
所詮パート程度なのに適当に休めばいいと思いませんか?

引用:Yahoo知恵袋

こんなことを、思っている人もいるのです。

なので、ランチ会に参加しないと仲間外れや

悪口を言われる対象になってくるのでしょうね。

 

この声には、反感の声も出ていましたけどね。

所詮パートと言われるのなら、所詮ランチ会ですよ!と。

大人の集まりだけど、子供みたいですよね。

 

保育園・幼稚園でママ友の違い

保育園と幼稚園の違いは

保育園と幼稚園では、幼稚園の方が

ママ友付き合いが大変だと思います。

 

母子家庭=保育園 という感覚を持たれるかもしれないですが

母子家庭で子供が幼稚園に通っているご家庭もあります。

職種もそれぞれですから。

 

シングルマザーにとっては、保育園の方がママ友関係に

悩まされることは少ないと思います。

 

お互い、仕事を持っているのが前提の保育園ですから。

それでも中には、多少グループ化しているところもありました。

 

我が家の子供は、保育園でしたが

ママ友とべったりすることはありませんでした。

それは私の性格上かもしれませんが・・・

 

ママ友が必要なメリットと注意点

スポンサーリンク

子育てする情報を交換できる

ママ友のメリットは、子育てしていく中での情報は

抜群に多いです。

しかも同じ保育園や幼稚園に通っているなら、なおさらですね。

同じ年代の子供を持つ母親同士だからこそ、分かる悩みもあります。

 

デメリットだけではなく、本当に頼れる存在の場合もあります。

 

全員が、上記で紹介したような人ばかりではないですからね(*^-^*)

 

子供の事がなくても、この人ならお付き合いできるだろうという人も

大勢いる中で、必ず存在しますから。

全くママ友はいらない!!と決めつけてしまわず

違う視点から、一歩離れて全体を見渡してみましょう♪

 

SNSの繋がりは要注意!

ママ友同士で、仲を深めるために!?SNSで繋がろうとする

ママ友軍団も多いと思います。

FBなどで、日々の事を公開していると、プライベートが全て

見られていると心してください!

 

 

ここがトラブルの元になる可能性が大なのです。

 

お互いの良い情報を交換する分には問題ないのですが

人のプライベートだけを見て楽しみ、批判してくる人も中にはいます。

どこかへ出かけたときの事をUPした場合

ランチ会を断っているのに、遊びに行ってるじゃない!!

なんてことにも。

 

ママ友に関しては、そのあたりを十分注意したうえで

SNSでの交流をしないといけませんね。

 

ママ友のグループラインに疲れた!シングルマザーの対処法は?

 

孤独を怖がらないこと

強い母

小学校になると付き合いが減る

ママ友付き合いは、小学校に上がると一気に減る傾向があります。

就学前はどうしても子供同士よりも、親同士の付き合いが

子供を左右することもありますが

小学生になると、子供同士で性格が合う

仲の良い友達を見つけるようになります。

そうなると、親の出番も少なくなってきます。

 

孤独になることを怖がらないこと

ママ友がいないと寂しい・・・グループから外されたら・・・

孤独が怖いと思っていると、付き合いにどっぷりハマってしまい

心の中で、ウザい!もう嫌だ!とストレスを溜めてしまう原因になります。

 

孤独 とまで言ってしまうと極端な表現ですが

必ずしもママ友のグループに所属しなくても私は大丈夫!!

強い意志を持っておくことです。

 

子供を持つ母親の年齢になってまで誰かを

仲間外れにしよう!なんて言い出すような人間性の人と

お付き合いしたいですか?

 

そんな人は、こちらからご免です!!

 

それくらいの気持ちを持っている方が

ラクになりますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ママ友をウザイと思ってしまうのは、ある意味絶対に必要な存在だと

思っている面があり依存してしまっている可能性があります。

関わりが多く、抜け出せないからこそ面倒にもなってきます。

 

細かいことにとらわれずに、ママ友だと意識をせずに

人としてこの人と友達になれるか?

という視点で考えらえるのがよいのではないでしょうか。

 

我が子の事をしっかりと見ていき、育てていく意識に変えていくことが

周りに左右されない一番の方法だと私は思います。

トラブルになることなく、上手にママ友とのお付き合いもできると良いですね♪

 

それでも時には、人を羨ましいと嫉妬するときもありますよね。

その気持ちをポジティブに変えていく方法はコチラです。

シングルマザーが羨ましいと嫉妬する時!ポジティブにとらえる方法は?

関連記事:コチラもよく読まれています^^

母子家庭だと非難される事が多い?上から目線の人の心理と対応策

 

スポンサーリンク


 - シングルマザー, 子育て