シングルマザーは学校のPTA役員を免除?仕事で断る方法や条件は?

      2018/08/21

スポンサーリンク

 

シングルマザーで仕事もあるし、学校のPTA役員を頼まられたらどうしよう!

それを理由に免除してもらおうかしら?でも、その理由を言って

免除してもらえる?

仕事が忙しいから、出席出来ないと言って断りたい!

実際に困っている人も多いと思います。

免除してもらえる方法と役員をすることのメリットは?

 

スポンサーリンク

 

PTA役員選出について

申し込み

役員選びの方法は

 

毎年PTA役員を決める時期になったらドキドキしませんか?

私はドキドキします。(ワクワクではありません)

決める方法は、学校により色々な方法があるようです。

 

  • クラス内でくじ引きで決める
  • 学年最初の懇談会の時に、来ているメンバーの中から決める
  • 過去に1回も引き受けていない人の中から抽選
  • 現在役員の人からの依頼の電話がある

その他にもいろいろな方法もあるようですが上記のような例があります。

 

免除される条件は?

 

役員を免除される条件も、これも色々あるようです。

  • 全く免除されることがなく!全員対象!
  • 3歳以下の子供がいる
  • 妊娠中で、学期以内に出産予定
  • 過去3年以内に役員をした経験あり
  • 母子家庭

母子家庭が免除される場合もあるようですが、地域や学校により大きな差があります。

仕事をしている人が少ない・時間に余裕がある人が多い学校であれば

母子家庭ということで免除されるケースもあるようです。

 

 

シングルマザーを理由で断ることは可能?

母子家庭やシングルマザーを理由に免除というPTAもあるようですが

実際には珍しい例かと思います。

 

引き受けられない理由があったとしても

無理やり役員に当たってしまって困っているという声をよく聞きます。

くじで当たったら、もう逃げられないという学校もあるようです。

 

でも悲観的にならないでください!!

色々な事例や体験談・メリットや断り方なども紹介していきます^^

 

 

仕事は免除の理由になる?

リサーチ

仕事が理由にならない理由は

 

仕事をしているから!はまず通用しないと思っておきましょう。その方が心構えができます!

今は専業主婦率も少なくなり、仕事をしている母親も多くなっています。

「仕事をしている」を理由に免除をしていれば、役員をできる人が本当に少なくなってしまうからでしょう。

 

専業主婦率が高いところであれば、仕事をしていることが免除されるかもしれません。

「お金稼ぐために仕事してるのに、なぜ私達がそのため引き受けないとけないの?」

お仕事をしていない人からの批判の声も出るようです。

 

シングルマザーという理由は

これも理由になるかは五分五分だと私は感じます。

シングルマザー率も高くなってきている現状です。

 

実際にシングルマザーでクラス役員ではなく、本部役員を受けている人もいます。

PTA会長まではいかなくとも、副会長や、書記をシングルマザーがされているケースがあるだけに

断りにくいということも出てきているのです。

 

本部役員をシングルマザーがしている年度は

まずシングルマザーが免除されない可能性が高いです。

「私が出来ているのだから、あたなも出来るでしょう?」とこられるパターンです。

 

あぁ!!どうすりゃいいのさ ( `ー´)ノ

嘆きたい気分ですね。。。

 

確実に出来ない場合もあるのに

 

シングルマザーであっても仕事の形態や、自由業、元気な親がほとんど子供の事を見てくれるという好条件な人もいるのです。

一言でシングルマザーでくくってしまうとと大きな差があります。

 

PTAの集まりは、平日の夜の場合もあるようです。(仕事をしている人が来やすいため)

もちろん、平日の昼に集まりもあります。

これらの時間帯に休めない仕事の人もいます。

誰にも頼ることが出来ない、シングルマザーだと夜に子供を留守番させて役員の集まりに出ないといけません。

物理的に、本当に無理なシングルマザーがいるのです。

 

「出席できる時だけで良いから」

これは役員を選出に困る時の決まり文句のようです。

しかし、年間通じて1回しか参加できなかったら文句を言われないのでしょうか?

 

役員を断る方法は?

スポンサーリンク

 

家族に高齢者や介護状態の人がいる

3歳以下の子供がいる場合が免除されるのであれば

小さな子供だけに視点が行き、同居する家族に高齢者や介護状態の事が取り入れられていないのか?

がとても疑問に感じました。

要支援、もしくは要介護の家族がいる場合が免除に入っていないのか?

ということです。

 

どうしても若い人だけの世帯目線で、条件を決めているのでは?と思ってしまいます。

もちろん、3歳以下の子供がいることもとても大変な事です。

親の状態によっては、それ以上に大変な場合もあるのです。

親同居しているから、ラクしているんじゃない?と思われがちですが大間違いです。

そのあたりをしっかりアピールしていくことも方法です。

 

自分が世帯主で働かなければいけないこと

踏み出す

 

学校の先生はノータッチの場合が多いようです。

PTA会長や本部役員に、その旨を選出前に伝えることだと思います。

 

シングルマザーという理由が免除されないとしても

ただシングルマザーだから!という理由を言っているだけでは通用しないのです。

ひとくくりに母子家庭と言っても様々だからです。

 

仕事を休んでいるようでは、クビになってしまう可能性がある!!

 

そうなっては世帯主として生活をしていけない!!!

 

ここが最大のアピールポイントです。

 

どこかでプライドが邪魔してしまって言いにくいことかもしれないですが

シングルマザー・そして仕事を理由に免除をしてもらおうと考えるなら一番の理由になります。

 

誰もアナタの生活を保障してくれないのですから。。。

 

相手がよほどの意地悪でない限り、その理由が理解されるとそこを無理には押してこないとは思います。

 

本部役員がそれでも話が通らない面々の時は学校の先生、校長に話をするしかないかもしれません。

ただ、角の立たないようにすることは注意していきましょう!

 

仕事・職場でストレスがあるシングルマザー必見!悩みの解消法のおすすめ!

 

体調の面をアピールする

本当にPTA役員を免除されようとするのは難しいと心底感じます。

役員選出アンケートに

どうしてもの理由がある時は記載してください。

なんてステキな響きのフレーズが書いてるのですが・・・・

 

注意書きに「仕事」「介護」は理由になりません。

 

なんだとーーーー”(-“”-)”

 

0~3歳の子供がいるのは免除されて、高齢者や家族の介護が認められないなんて!

介護の大変さを知らない人たちが決めているのだろうと

なんとも複雑な気持ちになるものです。

 

そこまでなると。。。体調面を記載するしかないのでは??としか言えません(汗)

でもウソの病気を書いてはいけませんね。

そのようなウソは絶対にバレてしまいます。

難しいところですが、ひとり親家庭・仕事で生活がかかっている・体調が悪い

もうこれしかないのでは?と感じるこの頃です。

シングルマザーの子育ての悩み!大変な10選の解決方法をご紹介!!

 

 

役員をすることのメリットは?

もしも全面的に参加できない状態でも、可能な状態であれば

役員をして良い面もあるかと思います。

保護者同士の繋がりもできますし学校の様子も分かりやすくなります。

 

保育園の時に受けました

私は保育園の最終学年の時に役員を受けました。

ただ、保育園は働いている親が基本ですので無理な集まりなどはありませんでした。

ほとんどが先生がしてくださり、そのサポート的な参加でした。

 

集まりの時間も30分ほどで、決めることもサクッと済ませる感じでした。

最初はイヤだなと思っていましたが

なかなか普段会わない保護者と会って話することも出来ましたし良かった面もあります。

これは保育園なので、学校となるとまた別物ですが。

 

今後も、出来る限り当たりませんように・・・と願いつつ

その時が我が家が出来る状態であれば

引き受けようとは思います。ただ立候補まではいたしません。悪しからず・・・

 

さいごに

 

PTA役員を円満に断ることは、なかなか難しいことかもしれません。

普段、少しの時間でも地域のお母さん同士で良いコミュニケーションをとっていくことが

大切な事だと感じます。

当たり前と思われている挨拶をする、5分ほどでも少し話をしておくなど

日常的な関わりをきっちり持っておくと、助けてくれる存在の人が出てくることを私自身実感しています。

同じシングルマザーとして、前向きに頑張っていきましょう!!

 

小学校の登校班の付き添い当番はシングルマザーはどうする?

小1の壁を母子家庭が乗り越える対策は?

 

スポンサーリンク



 


 - シングルマザー, 子育て