シングルマザー向けシェアハウスor親と同居?離婚後の住まいは?

      2017/04/09

2シェアハウス

スポンサーリンク

シェアハウスが増えてきている昨今。

そして、シングルマザー向けシェアハウスも増えてきています。

 

TVなどでシェアハウスは楽しく、みなでワイワイ♪

そんなイメージが全面に出ているかもしれませね。

一般的なシェアハウスとは違い

シングルマザー向けとなるので住み心地もいいかもしれません。

メリット・デメリットを紹介していき、離婚後の住まいは、親と同居する方がいいのか

自分にとってどういう形態がいいのかを考えていきましょう。

 

シングルマザー向けシェアハウスのメリットは

シェアハウス

出典:https://www.hituji.jp

保証人がいらない

シングルマザーの場合、中には保証人になってくれる人が

いない場合もあります。

そして一般的な賃貸住宅では保証人が必要なところが多く

母子家庭が拒否される場合もあるようです。

 

とても困りますよね。シャットアウトされてしまうのですから。

そんな時、保証人なし!というのはメリットです。

 

子育てを相談しあえる

子育て中のママは、山ほどいますが

シングルマザーならではの、悩みや話したいこともありますよね。

シングルマザーの先輩からアドバイスをもらえたり

心強いこともたくさんあります。

 

仕事が遅くなっても大丈夫

シェアハウスなので、職種も色々な人が集まります。

仕事が平日休みの人もいるでしょうし、勤務時間もバラバラです。

もし、夜勤がある人であれば、誰かが家にいる。

子供一人で留守番をさせるという心配がなく、仕事ができるでしょう。

 

子供が寂しくない

母子だけで暮らしていると、自分が仕事に出ている間

子供は一人だけ、もしくは兄弟だけになってしまいます。

それは子供にとって、寂しい状態です。

 

平気な子供もいるでしょうし、その生活に子供も慣れてはきますが

やはり話をできる人がいることは

子供にとっても寂しくなく、過ごすことができるでしょう。

 

シングルマザー向けシェアハウスのデメリットは

女性ひとり

人間関係に疲れる

メリットであるはずの、助け合えて相談もでき、

子供も寂しくないはずなのですが

他人同士の家族が一緒に暮らすことになるので

生活ペースや、人間関係で疲れることも出てくるでしょう。

 

台所を一緒に使う、リビングも同じ、お風呂も・・・

そうなると、嫁姑問題と同じくらいの人間関係のもつれに

なる可能性も。。。

子供が成長してくると、子供同士の関係性も出てきます。

 

女性同士の仲間はずれ

シングルマザーの集まり=女性の集まり

にもなるわけですよね。

何かと女性が集まると、トラブルや仲間はずれなどの

問題が起きることが多いです。

ママ友と同じです。

 

一緒に暮らすことで、目につくこと、気になることも多くなるので

仲間はずれになると、自分だけではなく、子供にも影響が出てくる場合もあります。

 

親と同居との違いは?

スポンサーリンク

親子間では遠慮がなくなる

離婚後、親と同居で暮らした場合は

どうしても、お互いに遠慮をすることに欠けてきます。

親子ですから・・・

 

それが良さでもあるのですが、その遠慮のなさから

親とトラブルになったり、鬱陶しくなることもあります。

同居の親と仲良くできない?うまくいくコツは?

 

他人同士の方がうまくいく場合も

シェアハウスで暮らすのは、他人同士なので

血縁関係のある親子より、遠慮も出てきます。

それでいいのです。

他人同士だからこそ、うまくいく!!という場合も多いです。

 

ただ、自分だけが色々と気遣いをしていたとしても

シェアハウスのメンバーや子供が、全くの礼儀知らずの人や

マナーを守らない人であれば、ストレスの元になります。

 

誰とも同居しない選択もあり

どちらにもメリット・デメリットがあるので

誰とも同居せずに、親子だけで暮らす選択を

されている方も多いと思います。

 

上記で見てきた、デメリットが鬱陶しいと感じる人の場合は

自分のペースで生活できる、親子だけでの住居がおすすめです。

 

金銭面の負担は大きい

シェアハウスしない、親と同居しないとなると

住居費、賃貸料、光熱費など全て一人で担っていくこことになるので

金銭面の負担は大きいです。

 

それでも、家の中で誰にも気を遣わずに生活することができるので

金銭面で問題のない方は、親子だけの住宅を選ぶ方のも良いかもしれません。

 

ただ、子供が一人になったり、孤独になりがちなデメリットもあります。

どの選択にしても、全てがパーフェクトにそろうことはないので

ご自分の性格や、状況に応じた住居を決めれるといいですね。

 

さいごに

シングルマザー向けシェアハウスが増えていきつつあることは

住居について選択枠が広がったことには違いありませんね!

 

増えてくるにつれて、シェアハウスを運営される側の方も

トラブルをなくし、快適に過ごせるように考えていかれるでしょうし

これからの展開も変わっていくことでしょう。

 

何事にも選択枠が多い方が、ご自分に合った事を選べるので

シェアハウスについてもいい傾向ではないかと思います(*^-^*)

 

関連記事:コチラもよく読まれています^^

母子家庭の子供は弱いものイジメをされる?貧乏だから不安?

シングルマザーに疲れたし辛い?完璧な母親目指さない考え方は?

スポンサーリンク


 - シングルマザー, 同居, 離婚