家庭訪問の準備は母子家庭はどうする?玄関かリビング?お茶菓子は?

   

家庭訪問

スポンサーリンク

小学校での家庭訪問。先生が自宅にいらっしゃる!

案内の用紙が来たら、そんな季節かぁ。

入学して初めての年だったら特に・・・

Yuko
新学期になったらすぐに家庭訪問あるよね!

悩み子
悩むことがあるんだけど・・・

Yuko
例えばどんなこと??

悩み子
玄関だったら失礼かな?お茶菓子はどうしようとか・・・

色々考えますね。そして母子家庭(シングルマザー)であれば仕事の時間の調整や

先生に聞いておきたいことなどの要点を絞っていきたいですね。

皆さんの気になることを、解決していきますね♪

家庭訪問の場所は

玄関内

出典:http://ameblo.jp/keita-berangkat/

手紙に書いていないから困る

学校から子供が持って帰ってくる、家庭訪問の案内の手紙に

「玄関のみで」などと記載があれば、悩むことも少なくなりますが

たいていの学校はそこまで書いていないことが多いです。

それぞれの家庭に合わせるということでしょうね。

玄関先では失礼か?

部屋の片づけや掃除も大変だから、玄関先では失礼かな?

そう思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

私の体験談ですが、過去の担任で異様に遠慮する先生が

いらっしゃいました。

 

玄関内に案内しようとしても、いえここで結構です!!

外での立ち話にしようとする先生・・・

さすがに、立ち話ではこちらも困ります(-_-)

落ち着かないですし。

 

そんなことおっしゃらずに、どうぞ!!

いえ、ここで!!

 

この繰り返しがしばらく続き、時間がもったいない~~!

なんてことも稀にありますが。

基本は、玄関内には入ってもらいましょう。

 

玄関内であれば

玄関内であれば、座布団などは用意しておきましょう。

部屋へ上がってもらうことを勧めても遠慮される先生が多いです。

学校側の規定があるのかもしれません。

 

母親が対応する事が多い中、男性の先生の場合・・・などの

配慮かもしれません。

 

玄関くらいの掃除なら、簡単にできますね。

靴はきっちりそろえておく。出来れば収納しておく。

外の土や、砂などが散らばっていないようにも注意しましょう。

玄関を見るだけで、その家の中が分かるというくらいですよ( ;∀;)

 

リビングに上がってもらう

基本、先生は保護者のすすめた場所で

家庭訪問を行うようです。

必ずしもリビングなどに上がってもらう必要もないようです。

これは、ご自身で決められてよいのでは?

私自身はそう思っています。

 

住宅事情もそれぞれです。お部屋に上がってもらえる状態なら

おすすめされてもよいですし、玄関内でのお話の方も多いですよ。

お茶やお茶菓子は必要?

お茶菓子

出典:http://blog.livedoor.jp/cieldoux2005

案内の手紙に書いている場合

お茶や、お茶菓子については学校側から用意していただかないように

そういったフレーズが書かれている事が多いです。

 

先生も何軒も回るのですから

お腹チャポチャポンになってしまいますよね(笑)

実際用意しても、口を付ける程度の先生が多いようです。

 

普段の来客時と同じ感じで

そんなこと言っても・・・お茶くらいはないと失礼じゃない??

そう気になさる方は、普段来客時にどうするか・・

その感覚と同じ対応をされるとよいでしょう。

 

来客時には、お茶、お茶菓子は用意するのが一般的なマナーですよね。

 

先生が召し上がられるかは別として、用意しておくほうが無難ではあります。

しかし、あくまでも一般的な・・・これがクセモノです(汗)

何を持って一般的なのかは、ご自分の普段の来客時の対応と同じようで

いいのではないでしょうか。

 

ペットボトルなどを用意

お茶に口を付けられない先生が多いことで

ペットボトルなどをお渡しする気遣いを!という事も耳にしますが

これもまた、皆が揃って用意したら先生はどうなるでしょう??

 

えらいこっちゃですわ((+_+))

 

先生だからと、異様なほどの気遣いは不要だと思いますね。

以下、先生からの生声を紹介しておきますね^^

小学校教員の方の声

ご家庭からの心配事や、気をつけて欲しいこと(たとえば持病やアレルギーなど)、質問などをされると良いと思います。
お茶は、出されれば礼儀として口をつけますが、一日に何軒も回るので、飲み干したりはしません。したがって、特別なお茶やコーヒーなどの配慮は無用です。  (引用:Yahoo知恵袋)

 

母子家庭での準備や聞くことは

スポンサーリンク

仕事の時間の調整をつけておく

まずは仕事の時間を調整して、時間を空けることの準備が必要です。

 

ある程度、時間の希望は出せますが、夕方17時頃までの選択になることが多いです。

どうしてもの事情を個別にお願いすると、

少しの融通は利いてくださるかもしれませんが

例えば20時以降を希望などは出来れば避けたいですね。

 

早めに、家庭訪問の時間の確保をしておくのも

大切な準備の一つですね!

 

学校での様子をこの機会に

なかなか、学校に足を運ぶことも少ない、行けないことも

重なってくるシングルマザーが多いです。

 

先生とお話できる機会に、少しでも子供の学校での様子を聞けるように

したいものです。

そうは言っても、だいたい新学年になって1か月くらいで

家庭訪問があるので、先生も全てを把握できていないこともありますので

ざっくりと聞くくらいの気持ちでいた方がいいかもしれません。

 

要点をまとめておく

限られた時間内ですので、後になって聞きたいことを聞けなかった!

そうならないように、前もって気になる点、聞いておきたいことを

メモしておくなど整理しておきましょう。

その方が話はスムーズに進みます。

 

先生もベテラン先生なら、話を上手に進めてくれますが

新人の方や、話を上手に進められない先生もいらっしゃいます(苦笑)

そんな場合、こちらから質問をしてみたりして

有効に時間を使えるようにしましょうね^^

 

まとめ

小学校の家庭訪問の準備ですが、これと言って

肩肘はらず自然体でいいかと思います。

最低限の片づけくらいはしておきたいですが。

 

子供の担任はどんな人なのか?子供の様子を聞くだけではなく

先生の人物像を短時間で見極めることが出来るくらいに

気持ちに余裕をもっていきましょう!

 

先生も保護者の事を知りたいのと同様、こちらも担任に学校生活のほとんどを

子供を任せるわけです。しっかりとしたコミュニケーションをとっていけるように

したいものですね(^^)/

 

関連記事:コチラもよく読まれています^^

授業参観の服装でシングルマザーのおすすめは?行動や気をつけることは?

親の前でいい子すぎるのは?外でお友達には?

 

スポンサーリンク


 - 子育て, 母子家庭