シングルマザーが面接で受かりたい!受からない人との違いやポイントは?

      2018/07/07

スポンサーリンク

シングルマザーの仕事探しは本当に大変なことですね。

仕事を探していざ面接!

受かりたいですよね。。。面接を合格するためのポイントやコツはあるのでしょうか。

受からない人との違いや注意点は?

シンママのみなさん、面接突破していきましょう!!

 

スポンサーリンク

 

面接までの準備は何をする?

40dai

 

子供がいるシングルマザーが面接までに準備できることは

しておきたいものです。

それが面接合格に繋がるのであれば、出来る限り準備しておきたいものです。

 

仕事に出ている時の子供の居場所

 

子供が小学生にもなると、面接でも子供の過ごし方まで聞かれることは少なくなります。

未就学児や、幼児、乳児の子供がいる場合はシングルマザーには

 

「仕事に出ている間の子供はどうされますか?」

子供の居場所はどこなのか?大抵聞かれる質問の一つです。

 

雇用側としては気になるのも当然です。

面接までにはその点についてしっかりと答えることができるように

準備しておくことが大切です。もしも保育園に通えない場合などは

自分の親のサポートが絶大な力となります。

 

 

親のサポートをしてもらえそうな場合はしっかりと話合いをしておきましょう。

いくら元気であろうとも親には親の生活があります。

親の生活ペースを全て崩してまで全面的サポートを期待すると

トラブルとなりますのでご注意を。

 

保育園に入ることができるか?

幼稚園

 

出来れば、認可保育園に入園させたいところですが

現在は本当に保育園に入ることが難しくなっている現状ですね。

待機児童が増える一方で、なかなか保育園に入れない場合もあります。

 

待機中であれば、その間認可保育園ではなく、無認可で高額を払って預かってくれる

ところへ入る子供もいるくらいです。

 

 

 

正社員に復職するのが確定している母子家庭が待機児童になり

その間、無認可に通わせていたという例もあります。

保育園に入るためには、様々なポイント制度になっていますので

親と同居することでマイナスポイントになる場合もありますが

保育園に入れない!!面接に行って子供がどう過ごすか答えることができない!!では

面接に受かることはなかなか難しいこともあります。

 

シングルマザーの場合は、親と同居することもメリットの場合もあります。

 

■⇒保育園に入れない落選通知が!母子家庭の対策は親と同居にあり?

 

 

面接を受けに行く時のポイントや注意点は?

スポンサーリンク

 

服装の注意点は

面接に行く時の服装は大切です。

職種によって、スーツまでの着用は必要ない場合もありますが

スーツの1着は用意しておきましょう。パンツスーツ1本あれば面接以外にも使えることもありますので^^

 

スーツを着ない時であれば、ジーンズなどは避けましょう。

そして清潔感のある服装で^^だらしない格好では受かるものも受かりません。

面接は話してみないと分からないこともありますが

第一印象は面接担当者にも残るものです!

 

いつでも面接に行ける服装は最低限のマナーとして準備しておきましょう。

 

よく聞かれる質問は?

 

シングルマザーだけではなく、子供を持っている女性が面接に受けに行った時に

よく聞かれる質問は

・子どもの年齢

・子どもは仕事の間誰が面倒をみているか

・子どもが病気や熱を出した時の対応はどうするか?

 

これらが多いです。

面接する雇用側が聞くのも当然です。

面接者が多数の時に、子どもの体調でよく休む可能性がある人を避けたいところでしょう。

 

 

子どもが体調が悪いときの対応がポイント

 

「子どもは保育園に通っています。」

「急な熱が出た時などは、祖父母に迎えに行ってもらえることになっています。」

雇用者側にアピールするとかなり安心されます。

 

どしても長期的に体調が悪い時は

祖父母も無理な時が出てくるので、その際は少しのお休みをいただきたい場合もあります。

極力、業務にご迷惑をおかけしないように努力します!

この姿勢が雇用側に伝わることがポイントが高いですね。

 

完全に大丈夫!なんて答えると嘘くさくなりますし本当に嘘になってしまうこともあります。

乳幼児を持った母親が、子どもの事で休みを一切取らないことは

滅多にないことです。

面接に受かりたいからと、ウソを言ってしまうことは後々自分を苦しめることにも

なりかねないので注意しましょう。

 

一緒に仕事をしたい人と思えるか?

元気

 

明るく笑顔を忘れずに

なんだこんなこと??と思わないでくださいね^^

慣れない面接であれば、緊張もしますし答えることで一生懸命で

笑顔も忘れてしまうこともあります。

 

面接に受かる、採用されるというのは今後一緒にこの人と仕事をしていく!

そのような視点で雇用側も見ています。

どんなに経歴や、資格、条件がそろっていたとしても

返事の声も聞こえない、暗い印象では一緒に仕事をしたいと思うでしょうか?

最終はここがポイントになってくるかと思います!

 

もしも緊張していたとしも、誠実さは伝わります。

とにかく日頃から前向きに何事も取り組むことを考えいるか?

そのような雰囲気も出てきますので、明るく面接にのぞみましょう!

 

自信を持ち堂々と

開き直る女性

 

そんな私も子どもが1歳の時から何度も面接で落ちてきました。

分からないくらいの数です(-_-;)

転職もしているので落ちた数が星のようです。

しかし受かる時面接の手ごたえみたいなものは分かるようになりました。

 

実際に面接に落ちた本当の理由はわかりません。

その職場に私の能力がないと判断されたのかもしれません。

 

もしも子どもの事を伝えたことで落とされていたとしても

子どもの事は、現実であり隠し通して仕事は続けることはできません。

 

小さな子供がいる事で不採用の理由をする職場であれば

その職場は子供を持っている女性に対しての理解がない場合もあります。

 

何回も落ちているからと、自信をないくして面接を受けるのではなく

堂々と面接を受けましょう!

自信がなく受けていると、自信のなさが気弱な態度になり暗くなってしまいますよ。

 

さいごに

 

面接で受かりたい!受かるポイントなどをご紹介させていただきました。

しかし面接を受けに行く職場と自分との相性というものもあります。

人と人の相性と同じで、もしもその職場から不採用の通知があったとしても

必ず相性の良い、面接に受かるところはあります!!

参考にしていただければ幸いです。

 

30代のシングルマザーの仕事探し!35歳で転職を成功する方法とポイントは?

40代シングルマザーの転職は難しい?仕事探しで失敗しない方法!

 

スポンサーリンク




 - 仕事