離婚して後悔する女性のタイプと理由は?後悔しないために大切なことは?

      2018/09/07

スポンサーリンク

 

離婚したい!もうこんな旦那とはやっていけない!

夫婦でいると「離婚」したいと思うことも多々あることでしょう。

離婚したい理由は色々ありますが実際の母子家庭・シングルマザーの

現実を知っていますか?

離婚後に後悔しないために大切な事を読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

 

離婚後に後悔する女性のタイプは?

 

専業主婦もしくは夫の稼ぎがメインだった

専業主婦・もしくは仕事はしているけど家計費のサポートのために

仕事をしている女性。

生活していく上でのメイン収入は夫である人も多いですよね。

 

子育てしながら家事をするってだけでも

すごく大変じゃないですか?

女性の家事は仕事をした収入に換算したら・・・とよく言われます。

それくらい大変なんですよね。

 

離婚したら

メイン収入を自分が稼がないといけないんです!!

 

夫からの収入は入ってきません。

夫の扶養内での仕事では生活していけないんです。

 

そんなこと分かってるわよっ”(-“”-)”

 

そしたら良いのですが

その大変さを頭だけで理解しているのとは違い

現実は厳しいことがあるということ。

何となく分かっているでは、後々生活面で後悔してしまうことになります。

 

生活水準を落とすことができない

 

 

もしも今

顔も見たくないわっ!!

旦那と一緒の空気吸ってるだけで吐き気がする!笑

 

そんな旦那との生活でも

生活する金銭面でさほど問題がない場合は・・・

現在の生活水準を下げないといけないことになります。

 

借金ばかりしてきてもう家計が成り立たないのであればこのパターンには

当てはまらないですが。。。

例えばです。離婚してからも以下のような生活水準を続けたい方

 

 

  • ママ友とのランチがとっても楽しみ♪
  • お洋服も好きなデザインや流行を着てオシャレしたい
  • 旅行やお出かけもしたい!子供が就学前なら平日に行けたらお得♪
  • 子供のおけいこ・習い事も今まで通りさせてやりたい

 

このような生活を保ちたい女性は

離婚してから後悔する可能性が高いです。

 

シングルマザーも以前からの生活水準を下げずに、下げるどころか上げていく人もいます。

それには並大抵ではない努力をしているということですね!

金銭面をキープするということは

どこかで妥協しないといけない事が出てきます。

 

 

子供との時間を減らしたくない

 

先ほど生活水準を落とすことができない所でふれましたが

金銭面をキープしようとすると

どこかで何かを削ることをしないといけない事が出てきます。

その一番に出てくるのが

 

時間がなくなる!!!ということです。

 

夫の収入がメインで生活していた時と同じ水準で

自分が稼ごうとすると。。。

仕事に使う時間が今まで以上に増えるので

自分の自由な時間は減ります。子供との時間も減ってしまいます。

 

もしも子供との時間を最優先にしたいのであれば

仕事の形態を考える=収入が少なくなる

ということにもなります。

 

したいことも我慢していけない女性、

全て同じ生活を望んでいては、あー離婚しなけりゃよかったと

後悔することになりかねませんね。

 

旦那の事が心底嫌いではない

 

旦那の事が嫌い!・・・であったとしても。

 

決定的にこの人とは真剣にやっていけない。

もう心底イヤで人として信じられない!

くらいの嫌いでなければ(理由は人それぞれです)

離婚後に未練を残してしまう可能性があります。

 

離婚して後悔するタイプの女性は

一時の感情であったり、旦那が浮気をして感情的に離婚してしまうと

嫌いになりきれず、どこかで未練が残ってしまい

やっぱり旦那が良かったかもなんて思ってしまうことも。。。

 

 

離婚後に後悔しない方法は

スポンサーリンク

 

離婚して後悔する女性の理由とタイプがありますが

それでは離婚後に後悔しない方法と大切なことを

ご紹介していきます!

 

慌てず準備すること

離婚したい気持ちが強い時は、なかなか冷静になれないですよね。

できれば離婚する前に準備をしておくことができれば理想です!!

あくまでも理想です(*_*)

 

とにかく今は旦那と離れたいから!

感情的な事のみで行動すると後々損しますよ。

 

お互いに話し合いが出来る状態であれば良いですが

子供の親権のこと、養育費のことなど実際に揉めることも多いです。

離婚後の子供の面会の事も含め

自分たちで話し合いで決めると食い違いが出てくることもあります。

 

離婚調停に持ち込むと、第三者が入るので離婚後の揉め事は少なくなります。

親や信頼のおける友人に相談してみることもしておきましょう。

一人で突っ走ってしまわないことも、後悔しない方法の一つです。

 

◆⇒離婚調停では弁護士がいる方が有利?調停委員を味方につけるポイント!

◆⇒離婚調停で親権を取りたい!実家で同居することもメリットになるか?

 

 

離婚後の住む場所はどうする?親と同居のメリットとデメリット

 

離婚後の住まいは重要です!

どうにかなるだろう・・では後悔することも。

準備の一つとして離婚後の住む場所はしっかりと考えておきましょう。

 

実家で親と同居するのか、自分と子供だけで住む所を探すのか?

親と同居することは離婚したシングルマザーにとっては

何かととても心強いものです。

親と同居するメリット・デメリットも考えた上で住まいは決めておきたいです。

 

別居であったとしても、離婚後に住みやすい地域や場所もあります。

 

◆⇒離婚後は親と同居の住み方はどちらが良い?経済面・精神面から比較!

◆⇒母子家庭が住みやすい街とは?どんなことが基準なの?

 

 

仕事はどうする?

シングルマザーになると仕事はとても重要なことです!

稼いでいかないといけません!!

仕事したくないし。。。

なんて甘ったれたことは言ってられません。

もしも親と同居したとしても!

 

いつまでも親が金銭面をフォローしてくれると頼っていたとしても

親もどんどん年をとっていきます。

仕事面もしっかり考えていきましょう!

 

◆⇒専業主婦がシングルマザーに!離婚したい時の注意点や仕事探しは?

◆⇒母子家庭に必要で有利な自動車免許!離婚前や子供連れOKで取得しておこう!

 

 

子供の気持ちとフォローをできるか

 

離婚して自分の気持ちだけで後悔している場合じゃないですね。

子供の気持ちも考えないといけません。

離婚するということは、それまでに夫婦間で上手くいっていないわけです。

子供は敏感に察知します。

本当に小さな子供でも親や周りの雰囲気は分かるものですから。

 

実際母子家庭になると子供もツライ想いをすることもあります。

周りはお父さんがいるのに自分にはいない。

それを友達に聞かれることもあります。

 

いざ離婚して子供が元旦那の事を聞いてきたりすると、どう答えますか?

(乳児や幼児で離婚すると父親の記憶がなくなる場合もあり)

 

子供の気持ちだけではなく自分自身も想像以上に周りからの詮索

たまらなく鬱陶しいこともあります。

 

そういうこともあるかもしれない。。。という

心構えがある!ない!では大きな違いですからね。

 

◆⇒「お父さんがいないの?」かわいそうと友達に言われた時!子供への対応と友達の心理は?

 

 

本当に改善できない?

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

読んでくださったアナタは離婚したいけど心のどこかで

離婚したら後で後悔するかもしれない

という気持ちもあるかもしれませんね。

 

ここまでの事を読んでみていかがでしたか?

この記事だけでは書ききれていないことも沢山あります。

 

今現在まだ旦那さんとの関係を修復できるのであれば

それに越したことはないと思います。

 

このブログは現在シングルマザーが書いているので

母子家庭の色々な事がブログ内にあります。

 

今まで読んでくださったこと、その他にも気になるところも分かった上で

それでも

離婚したい気持ちが勝るのであれば

離婚しても後悔しないでしょう!!

 

 

シングルマザーは辛いことばかりじゃない

 

ここまでシングルマザーは辛い!大変だよ!なんてことを

たくさん書いてきましたが辛いことばかりじゃないです。

 

自分で決断して子供の事もしっかり考えたことであれば

離婚後も前向きに生活していけるでしょう。

 

なんてったって大切な子供がいるんですから!!

不安になることや悩むことももちろんあります。

 

でも現役シングルマザーの私は

後悔は一切していません(*^-^*)

 

さいごに

 

離婚して後悔する女性のタイプや特徴

そして離婚後にはこういうことが問題になってくる

大切なことを書かせていただきました。

少しでも参考にしていただければ幸いです^^

 

スポンサーリンク




 - 心理的なこと, 離婚