サンタはいつまでくる?中止する方法と親からのプレゼントは?

   

サンタさんいつまで

スポンサーリンク

子供にとってクリスマスといえば・・・サンタさん!!!

サンタがくるのをとても楽しみにしている子供もいることでしょう。

でも、サンタさんって何歳までくるの?いつまで信じさせる?正体をばらすのはいつ?

親としてはどうしようかと頭を悩ませるところでもありますよね。

 

もうそそろそろ、中止したいなと思っている方。

子供に夢を持たせているご家庭で、どのようにしてやめていけばいいでしょうね。

 

クリスマスのサンタさんはいつまで?

サンタの手

何歳まで子供にサンタさんを信じさせる?

その子供の性格や、周りのお友達の環境によって何歳まで信じているかは変わってくるようです。

子供を持つ親としては、みなさん悩むところのようです。

色々な声を集めてみました^^

うちの息子はずっと信じていました。
小6になって、友達の話を聞いて、疑問を持ち始めた様子。

あまり小さいうちに分かってしまうと、がっかりするのかも知れませんね。

 

3年生くらいになれば「サンタさんってもしかして」と思うことがあっても
何の不思議もありません。

 

下の子に至っては、小1の時に私が枕元に置くのに気づいていた
けれど、いかにも信じて欲しそうだったから黙っていた、と小5に
なった時に言われました。

サンタさんがいるんだろうな・・くらいで。

ホントは、学校などで「サンタさんのプレゼントの包み紙が
近くのスーパーのだった」「お父さんが買うんだ」なんていう
会話をするようですからね、子供たち。

本当に色々な声があります。

それだけ、クリスマス時期になってきて、サンタさんシステム!?を入れているご家庭では

どうしようかと思っている方も多いということですね。

 

全体的には、小学生の間は。。。という声が多いです。

もしくは、小学4年生くらいで子供も薄々気づいてくる年ごろに入ってきますので

それを機会にという場合もありますね。

 

家庭の考え方で決めてもいいのでは

夢を持つ

何事でもそうですが、ご家庭により考え方は千差万別です。

ただクリスマスシーズンになってくると、クリスマス=サンタ みたいな

イメージもついていて、子供も幼稚園や保育園でもサンタさんがくる行事もあるので

どうしても信じていく傾向にあります。

 

子供が何歳までサンタさんを信じるか、信じないかは親次第というところですよね。

大人になったら、さすがに信じている人はいないかと思いますが

小学生くらいが一番悩む時期なのでしょう。

 

いつまでも子供に夢を持たせたい!!!

そういう意識をお持ちであれば、子供の様子を見ていて出来る限り信じさせてやることも一つの方法です。

 

何の疑いもなく一つの事を信じることができるのは

ある意味 子供の特権ですから^^

 

大人になってもそれくらい、純真無垢に信じることができることができればなぁ・・・と

感じる今日このごろです(汗)

 

サンタさんを中止する方法は?

スポンサーリンク

子供の夢を壊さずに中止する方法は

年齢が上がるにつれてサンタさんに高額のプレゼントをお願いするようになってきます( 一一)

子供なりに気を遣っている場合もあり、親には遠慮が多少あったとしても

サンタさんという存在は 親ではなく なんでも持ってきてくれるスペシャルな存在でもあるのです。

 

子供が完全にサンタを信じている場合に限りますが。。。

 

 

それくらいサンタさんを信じている子供の夢を壊すのは心が痛い。

それでもご家庭に事情がある時、どうしても中止していきたいなと思ったとき。

少し例を挙げてみます。

 

例:フェイドアウトしたいパターン

サンタさんは小さい子供優先にプレゼントを持っていくので

○○ちゃん、○○くんも小さい頃はいつも好きなものを持ってきてくれたよね?

今度は、順番でもっと小さい子たちのところへサンタさんはいくからね。

サンタさんにありがとうだね^^

 

例:正直に正体をばらすパターン

小学生も3~4年・高学年にもなると半信半疑な子供も多数います。

お友達から何となく情報が入っている場合もありますし、実際どうなのかな?感じている子供もいます。

 

周りの状況を見ていて、我が子だけがいつまでも信じていて、お友達からバカにされるようでは

これまた困ることも出てきますので。

 

そんな時は、子供を信じて正直に話すことも方法です。

親として子供を信じることってとても大切なことだと個人的には思います。

親が子供を信じていると、子供も親を信じます。

 

アナタに小さい頃に、たくさん夢を持ってほしかったからサンタさんをしていたんだよ。

純粋は心をもつ○○が大好きだからね^^

言い方はそれぞれです。

とにかく、我が子に対してしかりと向き合い正直に話すと、子供にも伝わります。

 

以外に、分かってたよー!!!なんてあっさり返ってくる時もありますね。

子供って親が思うより、大人だったりしますから。

 

親からのプレゼントは?

プレゼント

サンタさんが来ていても、別で親からのプレゼントを用意してらっしゃるご家庭もあるでしょう。

 

もしも、サンタさんからのプレゼントのみになっている場合でしたら

今度は、堂々と親からのプレゼントをあげると子供も喜ぶのではないでしょうか?

 

親からのプレゼントをいつまで??ということにも発展していきますが

サンタさんからのプレゼントを中止した時は、突然プレゼントがなくなってしまうのは

寂しいものですので、数年は続けていくといいかもしれませんね。

 

もちろん、大人になっても大人同士でプレゼント交換をすることもありますし

自然な流れで、プレゼントする意識に変わっていくといいです。

 

金額が問題じゃないですから。

それを教えていくのも、子供への教育の一つです。

高額だから嬉しい、少額だから残念、なんて気持ちを持たないようにすること。

プレゼントをしてくれる人の気持ちが入っているということ!!

 

これを教えていく良い機会なのかもしれないです。

 

さいごに

どんな形であっても、サンタさんがきてくれるという事を信じている子供は

素直でかわいいものです♪どこまで信じているか、少し疑いが入っている?笑

これは親が一番分かることです。

 

その加減をみながら、ご家庭に合わせて何歳までサンタさんがくるか

そして子供の気持ちも考えながら楽しいクリスマスにしていけるといいですね^^

 

母子家庭でクリスマスパーティをしたい!お金をかぜずに子供と楽しむ方法

母子家庭のクリスマスプレゼントは?貧乏でも子供の喜ぶ方法は?

 

スポンサーリンク


 - 子育て, 季節のこと